FC2ブログ
アメリカ大移動、オレゴンからアイダホ、そして南部テキサス、更にNorthwestに戻ってきました
もう怒りを通り越して、ため息だけです。(笑)



去年のクリスマスギフトに、義姉からギフトサーティフィケートをいただきました。



義姉は、サントローザに住んでるんで、



地元のお店をサポートしたくて、選んだんだと思いますが、



サンマテオのキルテイングショップの、ギフト券です。



私の誕生日の時期、義姉夫婦は、義父の状態が悪く、



その後亡くなって、お葬式とかで、相当忙しく、



私の誕生日プレゼントとか、忘れられてて、(笑)


それも含めてという感じだったんで、



結構な額のギフト券でした。



私は、いつも”JOANN”などの大型店舗で、



それもセール時期を選んで買い物してるんで、



こんな額 頼んだら、人間が入るくらいの箱で届くくらい???とか考えるほどでした。(笑)




でも、ローカルのお店なんで、お値段高めですし、



そこまで要求できないのは重々承知してましたが、



ここまでひどいとは、考えてもみませんでした。




もらったときは、嬉しくって、こんなに買い物したら、どれ程頼めるんだろうと、



大喜びで、サイトを開けたら、ちょっとがっくり。



個人商店ですから、選べる物は少ないです。


欲しい物が無い中からも、何とか選んで、ウェブ上でオーダーしました。



クリスマスも、お正月も今回は、お仕事でしたから、のんびり構えてたんですが、



なしのつぶて????



3週間を過ぎたあたりで、おかしいんじゃ??と、


e-MAIL.



すると、いろいろと品切れがあると言うではないですか。



無いなら無いと、早く言ってくれれば、他の物をオーダーしますよ!!!


で、再オーダー。



それから1週間、またなしのつぶて???



またどうなってんの??と、メイルするも、無視される。



私のメイルが変かも知れんと???、夫にも上書きで、再メール。



それでも、1週間まっても返事なし。



で、夫に電話してもらったら、



大慌てで、「メール受け取ってます。早速送ります」って、更に1週間待って、今日受け取ったら、



半分以上が、品切れ。



オーダーした半分を受け取った時点で、ほぼ2ヶ月弱経ってます。(笑)




で、伝票見たら、しっかりシッピング取ってるし、無い物に関しては、何の断りもなし。




次、残りの半分分のオーダーしたら、またシッピングはかかるわけで、


それはこちら負担って、おかしくないですか??




で、詳しく中身を見たら、1ヤードで、チャージしてる物も、1ヤード無いし、、、、、



長い事ほこりでもかぶってたのか??色もさめて、マテリアルがかび臭い。



これでは、大型店に負けても仕方ないし、



サポートも出来ませんよ。



高い上に、選択肢も無く、更にサービス最悪。





こうなると、サポートしたくっても、出来ませんから、、、、、、




久しぶりのブログ更新が、こんな記事ですが、



仕事に趣味に、頑張ってます!!



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【2019/02/20 16:37】 | アメリカ生活
トラックバック(0) |
ちょっと前、誰かのブログでディズニーランドのチケットがまたまた値上げされ、


今ではもう$150ドルだと知り、驚いた!



パスでもなんでもなく、1日使用の入場料ですよ。



日本円にしたら、1万5千円以上です。



カップルで行ったら、入るだけで、3万円以上。



家族連れならば、子供の数にももちろんよりますが、


まあ、5万円は下らないでしょうね??



その上、あそこは持込とか駄目だから、


ご飯も、もちろんランド内のレストランで食べるし、


更に、歩きながら飲んだり食ったり、



更にお土産とか入れたら、どうなるんでしょう???



その方も言ってましたが、もうみんなの夢の国ではなく、



金持ちのための夢の国だな!ということ。



この本場、アメリカのディズニーランドではなく、


日本のあの夢の国の場合、まだまだお安く、アメリカの1/3くらいの価格。



何でだろう???って、夫に話したら、




「そんなんわかってるやん。ややこしい輩を、


めんどくさい子沢山家族を追い出したいからやろ。」と。




私たちが行った時も、まだまだここまで高くなくとも、


こんなに子供がいて、あれが欲しい、これが欲しいと泣き喚く子供が沢山いて、


この人たちは、いったいいくら今日一日だけで、お金を使うんだろう??って、見てて思いました。




ものすごい長い待ち時間で、うんざりするくらい待たされて、



マナーの悪い、人たちにもうんざりさせられて、



このまましてたら、ほんとに夢の国を楽しめる


リッチ家族や、カップルは楽しめなくなり、



来なくなる。




もちろん営業側は、言葉に出して、絶対言えないし、


取る手段は、値上げだと、、、、


(そっか、そういう事か!!)





日本は、マナーではまだまだ貧乏な日本人の方が、良い方で、



お金をどんどん落とす、あの国の外国人のマナーが問題。


ということは、値上げをここまでする必要が無い。

(というか、上げちゃたら、肝心の日本人が行けなくなり、やかましい人だらけになっちゃうよー!!)(笑)




それにしても、やっぱりアメリカって、まだまだ景気いいのね。


これほど高くっても、めちゃくちゃみんな行くし、


がんがん何でも買ってるよー。


【2019/02/06 09:06】 | アメリカ生活
トラックバック(0) |
今日は今年初めて教会に行って、



ブランチに出かけました。



朝一のマスは、早く終わるって聞いたから行ったのに、



今日は特別な日だったらしく、



普通のと一緒、ほぼ1時間かかりましたよー。




ま、そのあと美味しいキッシュが食べられたんで良しとします。




まずは、私が頼んだサーモンのキッシュ。

002_20190128142151cb3.jpg


撮り方が悪いんで、中身がぜんぜん見えませんが、


スモークjサーモンのキッシュです。


美味しかったですよー。




夫は、スパニッシュスクランブルです。


001_20190128142318e0c.jpg


スパイスばっちりで、私はだめだけど、


夫は美味しくいただいたようです。



近かったら何度も行きたいお店ですが、



TigardからLake Oswago辺りになるんで、ちょっと遠いです。




何か用事がない限りは、あんまり行けないかなあ??



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

【2019/01/28 14:27】 | アメリカ生活
トラックバック(0) |
日本でも、煽り運転とか問題になっていますが、


アメリカはもっともっと自動車社会。



もっといろいろ怖いです。




お友達のQちゃんさんが、日本人のお友達との新年会に向かう際に、



車線変更してきたトラックに当て逃げされた記事を、書かれたんで、



私も心して運転しないと、怖いなーと思いました。



Qちゃんさんもドライブレコーダーを買おう!っておっしゃってますが、



私もドライブレコーダー用意しようと思いましたよ。




私自身は、職場と家の往復、



それ以外は、買い物行くくらい、



それ以上の運転はしないんで、何車線もあるようなハイウェイとかは走らないんですが、



それでも、何が起こるか分かりません。




予防はした方が良いわけで、いろんなことを書いてくださって、ほんとにありがたいです。




この話を夕食時にしていて、



夫から更にレクチャー。



ペイシングしてくる車からは、すぐに逃げる事。



向こうがガンガン加速してきて、逃げられないと思うなら、



速度を落として、ペイシングは避ける様に。





昔、夫も加速してきて、急に自分の前に車線変更して来たくせに、





前に入ったとたん、減速して事故を無理やり起こそうとする輩にあった事があったそうです。




日本で言うところの”当たり屋”ですよね。




変なやつやなーと、警戒してたんで、



事故は免れたようですが、



こういう時のためにも、ドライブレコーダーは必要だし、



こういうアグレッシブドライバーは、すぐに警察にクレーム出してた方が良いようです。




勿論、このときは、何にもしてくれませんが、記録が残ります。




こういう輩は、何度もやってるでしょうから、そのうち捕まるでしょう??




更には、相手が100%悪くって、追突されたりした場合、



名刺交換したり、住所も教えあったりしますが、



嘘の住所だったと言う事も、あったそうです。




その為にも、ドライブレコーダーで、車種からナンバー、全てが記録されてるレコーダーは、役立つはずです。




日本でも、付けるべきのドライブレコーダー、


アメリカならば、絶対ですよね。




早速アマゾンで安いの探して、付けます。




Qちゃん、ありがとうねー。


にほんブログ村

【2019/01/26 13:26】 | アメリカ生活
トラックバック(0) |


ドラレコ推奨の件を広めてくれてありがとうございます〜(笑)
ホントこの国は誰でもすぐに免許が取れちゃうからなのか、ルール知ってる?って思うような酷い運転をする人がそこら中にいるからねー、そんな人達にいつ何処で事故に巻き込まれるかわからないし自分の身は自分で守らなきゃですもんね!
でもちょっとした事故でも届け出ればアグレッシブドライバーとして記録に残って後々役に立つっていうのは目から鱗だったわ。教えてくれてありがとう〜!これからはちゃんと届け出ます。

私も今アマゾンで見繕ってます。早いとこ買って付けなきゃ!引き続き安全運転頑張りましょうね♪



ドライブレコーダー
ワキ
こんばんは

私も欲しいなぁ欲しいなぁとは思っているのですが、仕事で飛び回っていることが多くて、カリフォルニアのお家のことをじっくりとメンテナンスする時間が取れず、いつも後回しにしてしまっています。通勤のときは、駅の駐車スペースに置きっぱなしだし、パーキング監視付きのやつがほしいんですよね。そろそろやるかなぁ。


私も早く買わなくちゃ!
Salie
Qちゃんさん、こんにちは、

こちらこそ、体験をシェアしてくださって、ありがとうございます。
車社会だから、乗らないってわけにいかないし、自分の身は、
自分で守るしかないんですよね。

ねえ、お互い早く探して、身を守りましょう!!(笑)

必要ですよね
Salie
ワキさん、こんにちは、

夫が体験したいろんな嫌な事のほとんどが、CA州在住中の出来事のようですから、お気をつけください。

コメントを閉じる▲
採用を断った日記で、安すぎる日本のお給料を書いたんで、



ちょっと駄目な国のように、書いてしまいましたが、



日本はそれでも良い国だと思います。




お給料が安い分、何でも安いし、暮らしやすいです。



何より、アメリカと比べると、一番良いのは、安全です。



アメリカでも今住んでる地域は、それ程怖い場所ではないし、



夜暗くなってからでも、夫と二人なら、散歩もしますし、



夜中にスーパーにも買い物にも行きます。



でも、やっぱり一人で夜歩き回る事はないし、



買い物も、車だから行ける訳です。



日本のように、ちょっと夜中にコンビにまで、歩いて行こうとは思わないし、



夜の戸締りは、しっかり確認します。



日本とはやっぱり安全の度合いが違います。




更に何が安いって、一番安いのは、医療費です。



癌の治療をこの国でやって、一番見にしみています。



通院での抗癌剤治療は、全く含まずに、



手術をした時の三日間の入院費、治療費だけで、600万かかりましたから、



日本とは桁が違うと思います。




日本だと、今は無料の救急車も、アメリカで使うと、



1000ドルくらいは、(10万円強)請求されます。



そうなると、老後、一番健康問題が気になる年頃になると、



日本はやっぱり最高の国です。




仕事するにはお奨めではないというか、



アメリカと比べると安すぎる賃金ですが、



住むには、魅力たっぷりの国です。



なのでやっぱり、老後は日本かなあ???ですよね。(笑)



にほんブログ村

【2019/01/21 08:09】 | 日本の事
トラックバック(0) |


ワキ
こんばんは

医療費が安いし、病院もたくさんある、というのは、ものすごくポイントが高いですよね。我が家が一度日本に本帰国したのも、アメリカじゃ何かあったらアウトだしキツイよね…というのが大きかったです。またすぐに、こっちに戻ってきてしまった訳ですが(苦笑)。

健康面は一番ですよね
Salie
ワキさん、こんにちは、

日本は医療面で優れてるんで、小さな子供さんがいるご家庭も、日本は目指す場所ですよね。
毎回保険無しでも、日本で受診しますもん。
保険無しでも、アメリカの保険ありより安いって、日本はほんとに恵まれた国ですよ。

コメントを閉じる▲
日本でせっかく面接までして、


採用してくださったのに、断ったのは、



勿論、理由があります。




ただただ受けてみただけではなく、



もしも条件がよければ、日本で働くのもアリかな??と、考えてはいたんです。




詳しく聞かんでも、大体の理由は、


前回の記事で分かるから、要らんと言われるかも??と、



思っていましたが、Qちゃんさんからのリクエストもあるんで、



ちょっと書いてみますね。





あ、こりゃ駄目、って思ったんは、



やっぱり、ご想像通りお給料の低さです。



日本は毎月のお給料プラス、年に二回のボーナスという制度もあるんで、



全てきっちり最初からいただけるのであれば、2,3割程度の低さで済むのですが、



夏のボーナスの査定は12月から始まってるとの事、


と言うと、ちゃんと貰えるのは、12月の冬のボーナスからとなる。



ボーナスを入れないと、もうアメリカの給料の半分くらい。




日本の医療従事者の地位の低さは、十分に承知していますが、



これでは、、、、、ねえ。




日本の物価の安さは、ほんとにありがたいです。




コスパの良さは、ここ数年ほんとに感じていますが、



給料も、2-30年、デフレのまんま、上がってないんですよね。




普通の会社員の新卒採用者の初任給は、もうすでに韓国に抜かされたと聞きます。




引く手あまたのコンピュータソフトのエンジニアは、日本の会社からどんどん




倍くらいの給料を提示されて引き抜かれて、国外に出てるそうです。




あれ??あれ??取り残されてる日本を目の当たりにした感じです。




人口が減少してるから、働く人が居ない、



だから国外から労働力を入れると政府は勝手に決めたようですが、



安い賃金で、どれだけの人が集まるんでしょう??




看護師なんていう底辺の労働者でも、このざまですから、




未来の職業、エリートさんたちは、日本には魅力は感じないと思います。




すでに外資系に流れてる日本のエリートの方々も見ますし、



これからもグッと増えるでしょうね??




更に、お友達のSさんからも、諭されたんですが、



「安倍さんは、これからの日本人は70歳まで働けって言うてはるんやよ。



50歳くらいで仕事が得られへんてことは無いよ。」




まさにその通り、




低い賃金で、死ぬまで働けってことのようですね。



年金支給時期をぐんぐん遅らせて、下げて、



老人で何とか賄って、



更に低賃金の老人には出来ん肉体労働を



移民に任せる。




更に移民の家族を養うために、自分たちの首をぐいぐい絞める。



恐ろしい構造の未来を垣間見てしまったんで、



リタイアまではアメリカで働くと決めました。(笑)




アメリカでは、今までどおり、苦しい事だらけですが、



これも修行、死ぬまで修行で、自分磨きですよね。




修行しながらお金を貯める、一石二鳥かもと考えを変えて、


頑張ります!!!




にほんブログ村

【2019/01/12 21:42】 | 日本の事
トラックバック(0) |


詳しく説明してくれてありがとうございます!
そっかー賃金が低いんだろうな、とは思っていたけどそんなに差があったらやってられないですよね。看護士はこれからももっと必要になる重要なお仕事なのにそれに対してちゃんと見合うお給料が出せない日本っておかしいよ… 外国人労働者ばかりにお金を注ぎ込む今の政府は不安でしかないですね。こっちはこっちで自分のことしか頭にない大統領だし、どこで住むにも大変なご時世ですねぇ。ま、お互い頑張っていきましょう!!(笑)


Pmay
salieさん、
日本の医療関係者のお給料は本当に安いですよね。
勤務も過酷だし、患者さんや、特に医者はお偉いさん気取りだし。。
私も日本で、実は医療従事者でした。15年働いてましたが、1年1回上がる昇給も、500円ずつでしたよ。60すぎて定年過ぎても働いてる人いっぱいいました。
日本は消費税も上がりますからね。
苦しくなりますね、きっと。。

お隣さんたちに、買い叩かれてますよ
Salie
Qちゃんさん、こんにちは、

いえいえ、とんでもないです。
医療従事者だけではないんですよ。
普通の事務員などの職種でも、本文中にも書いたけど、
初任給は、すでに韓国に抜かされてるし、日本は安すぎです。

まあね、自分の意見が通らないと、どんどん首にしちゃうから、
めちゃくちゃだけど、でも彼なりの筋は通ってるんですよね?(笑)


医療従事者だけではないんですよ
Salie
Pmayさん、こんにちは、

日本全体の話で、保母さんも学校の先生も、過酷で、続かない人たちであふれてるんです。
アメリカ並みの各社社会になるのも時間の問題かも??ですよ。
40歳前後の、就職氷河期のニートたちは、いまだにニート出し、
ちゃんとそういう人を使えば、移民は要らない筈なのに、外国人を入れちゃったら、将来はその人たちを養うのに苦しむのは見えてますよね。
壁作るとか、むちゃくちゃ言うのもおかしいけど、世界が移民ストップの流れの中で、逆行してる日本の考えが全く分かりません。


ruru
どの職種もお給料は90年代より低いという、、、デフレ状態の日本の中だけで生活するには何とかなるでしょうが アメリカと日本となるとやる気なくしますよね。私も日本で生活しようかなと考えることありますが 日本のお給料は無いよりまし、社会勉強くらいの割切りは出来てます。なので馬車馬のように働かなくていいクリニックと決めてます、まあ そのにやりがいがあるのかは 別の話ですが。
お給料は半分どころか労働時間は更に長くなっても3分の1あるかないか、でも家賃も3分の1になるんで許せるかもv-403です(笑)

そうですよね
りょうこ
お久しぶりです!
他の職業はわからないけど、確かにアメリカのナースのお給料良いですよね〜!特にBSNのナース。お仕事も日本のナースの方が大変なイメージです。


でも、半分以下にはならないかなあ??
Salie
ruruさん、こんにちは、

デフレで、ものの値段が上がってないから、給料も30年前のままなんですよね。
確かに、あの無給残業とか入れたら、半分以下、1/3位になってしまうかもです。
仕事に対する取り組み方も違いますし、今のようにスクラブで出勤して、
2,3分前にクロックインしたらいいのとは違い、着替えの時間とか入れてると、30近く前に職場に入ってないといけないし、無駄が多いですよね。
でも、いくらデフレで、物の値段が安くとも、ガソリン代は高いし、
電気代とか光熱費とかは、日本の方が高いから、生活必要経費は、
半分にもならないかもって気がします。
と考えると、日本で働くのは、ちょっと無駄って思えて来ました。(笑)

ナースはそれ程よくないですよ
Salie
りょうこさん、こんにちは、

ナースも、日本と比べると、良いだけで、アメリカの中では、高給では無いですよ。
いつもナース間で、文句言ってます。(笑)
ほぼ同じ学歴で、IT関連とかの今、花形の職業に比べると、責任が重くって、
重労働でストレス満載な割には、低賃金だと思います。
医療関連で高給なのは、やっぱりPharm関連でしょうかね??
あと、仕事の責任とか、時間の自由さかといろいろ考えると、
デンタルハイジーニストが割がいいと思います。

コメントを閉じる▲
久しぶりに、買い物がてら、ポートランドのラーメン屋さんに行ってきました。



いつもながらの混雑で、並んでましたよ。



このお店、更に第三号店が出来てまして、大発展ですね。




いつものように、夫はサッポロビール、それから餃子。




で、私はいつもは醤油なんだけど、塩デラックス。



夫はいつも通り、味噌デラックスを頼んで待ってました。




混んでるんだから、待つのは当たり前で、座ってからもしばらく待ってました。



結構すぐに、ビールとお水が来て、喉を潤して、



それからしばらくして、餃子が。




ここまでは、混んでるなりにまあ普通に来たのですが、



それからが長かった。




待てど暮らせど来んって感じで、周りを見回すと、




私たちより遅くに来た人たちが、もう食べてる????




私たちが、周りを見回して、そわそわし始めてるのを見て、




スタッフさんも気が付いたようです。



間違ったようです。



先にあちらに持っていちゃったみたいです。

(同じオーダーだったんだろうか???)




しばらくして、「今、作ってますんで、ごめんなさい。


間違ったんで、一つのラーメン代を無料にします」ってオファーしてくれたのに、




夫、「ラーメン、無料にしなくっていいよ、餃子を引いてくれたら」だって。



ぇ???なんで???



餃子は、たったの4ドルほど、ラーメン1杯は、12ドルするのに、、、、、って言うと、




「だってここは、まだまだサポートしたいお店だし、



それにとっても正直に間違いを認めて、謝ってくれて、



間違い以上のオファーをくれたんだよ。



この間違いは、餃子代くらいだよ。 あんまり責めたら駄目だよ」と。




こんなに混んでるお店、私たちがちょこっとサポートしなくっても、



全然大丈夫だし、、、、、、と、ちょっと不満だったけど、




夫がそれでいいなら、別に良いけど、と、待ってましたら、来ました。



001_201901101738294bc.jpg


ごめんなさい、食べかけてますが、私の塩ラーメン。




そしてまた夫も食べてますが、(笑)

002_201901101739305ec.jpg


味噌デラックス。




夫が、ラーメン代は引かなくって良いよって言ったからか??


この写真では見難いかもしれませんが、すごい量のチャーシューでした。




私のなんて、チャーシューだけで、お腹いっぱいになりそうな量で、私たちにしっかり謝ってくれました。




このお店、ずっとサポートします。




この店の神対応に比べて、以前Austinでのダウンタウンのラーメン屋。



不味い上に最悪の対応を思い出しました。




名前を出してけなしたいくらいに、もう嫌いだけど、




そこまでやって、自分を落としたくも無いんで、このお店の神対応に、学びました。




更に夫も、時々こういうことをするんだけど、近くに居る人に、学ばされます。



以前あったのが、レジで、前の人が、持ってる現金で買えない量の物を持ってきたようで、



何を減らそうか??と考えてる時に、足りない分は、僕が払うって言って、支払ったこともありました。




その時も、何で???って聞くと、



「普通に食料品とか、日用品だし、それに10ドルもしないくらいだから、

僕にも出せる金額だし、困ってる人は、助けたい」と。



私が見た感じは、クッキーとか、チップスも沢山あったし、ソーダとか、減らせるって思ったけど、



町で小銭をせびってるホームレスは、そのお金で、お酒やタバコを買うわけで、



それに比べたら、不健康な物でも、お腹を満たす物ならば、助けないといけないのかな??





また別の時は、



7,8歳の女の子が、サブウェイで、私たちの前に並んでて、



1ドル紙幣を3枚だけを持て、いろいろ注文して作ってもらったら、


2ドルほど足らなかった。



それも、夫が足りない分は払うよって、払っちゃった???




お母さんが店の外には居たのに???




私がけちなのか??


時々夫の行動が、分からなくなりますが、



きっとこういうことが、大事なんだろうなーと、感じました。



世の中こうやって、持ちつ持たれつ、回ってるんですよね。




その子は、母親に言うでもなく、親からありがとうと言われるわけでもなく、



食料品の人も、恥ずかしさもあったのか、ちょっと軽く”Thanks"って言ったのみだけど、



そんなことを期待する物でもなく、ただ自分がしたいから、



そういうことが、大事なんですよね。




学びましたよ、Thanks!


にほんブログ村

【2019/01/10 18:06】 | アメリカ生活
トラックバック(0) |