アメリカ大移動、オレゴンからアイダホ、そして南部テキサス、更にNorthwestに戻ってきました
2週前の週末は、夫の両親宅で、過ごしたのですが、


義両親、5人の子供たちのアルバムをきっちり作って、


配れるようしていました。



義父は、84歳になって、


義母も、来月には82歳。



いろいろ物を片付けにかかってるようです。



で、夫も1冊だけもらって来ました。



可愛そうな5番目です。(笑)


一番上の義姉なんて、数冊あるんです。



2番目、3番目の義兄でも、1冊ではありますが、


結構最後の方まで埋め尽くされています。


4番目、5番目になると、1冊でもなんだかスカスカ、


夫のは、半分くらいで終わってるような、、、、、(爆笑)



私なんて、1年に1冊くらいのペースで始まって、


3歳くらいから、ぺースダウンしてるけど、それでも、10冊近くはあるような???



まあ、でもね、写真の数が、愛情って訳ではないんで、


1冊の半分でも、可愛い写真が沢山ありました。



007_2018022412100037d.jpg


一番小さい夫が1歳ちょっとかなあ??


海辺で育った兄弟なので、冬場でも、ビーチで遊んでたんですね。



せっかく4人の男のたちで、撮ろうと親が頑張ってるのに、


小さいのが逃げ出し、長男が、”何処行くねん”と、声かけてるのに、、、、


下から2番目も、穴掘ってるし、、、、(笑)



お母さん、ほんとに大変だったと思いますよ。


5人兄弟で、それも男の子が4人。


年もくっついてるから、大変だっただろうなー。



こんな風に、ビーチで遊ばれたら、洗濯も相当でしょうし、


想像しただけで、ゾッとします。(爆笑)




もうちょっと大きくなると、みんなジッとしています。 フフフ



009_2018022412171594f.jpg


夫以外、誰にも許可を取ってないんで、ボケまくってるのが丁度良いんですが、(笑)



お母さんに5人兄弟です。


もう3歳くらいかなあ??


一番小さい夫もちゃんとジッとして、ニッコリ笑っています。



夫によく聞く話は、男の子4人だから、


洋服は全てお下がり。



下着と靴下以外、高校生になるくらいまでは、


自分用にと、新しい洋服は着たことが無いと。



なので、どんだけボロを着せられてたんだろうと、思ってたんですが、


どの写真見ても、結構可愛くきれいに着せてもらってるんです。



忙しい中、きちんと管理されてたんだと思うと、すごいなーと、感心します。



この時も、夫は白い靴を履いてるんですが、


4歳位になるまで、出かける前に、自分で磨いて履いてたそうです。


お下がりでも、物を大切にする、


なんだか見習わないといけないし、


何度見ても、笑えるし、可愛いわ。



にほんブログ村
スポンサーサイト

【2018/02/24 12:32】 | アメリカ生活
トラックバック(0) |


ケイ
昔は一発ショットだったから、こんなに素敵な写真は特に貴重ですよ。
当時の可愛い子供たちの様子が容易に想像できる。ご両親の宝物ですね。

Salieさん、沢山写真撮ってもらったのね。良い思い出がいっぱい詰まってることでしょう。
ウチも父が写真や8mmに凝っていて、最初の家には小さいながら現像・焼付用の暗室もありました。古き良き時代ですな。^^


楽しい思い出の地のようです
salie
ケイさん、こんにちは、

この写真の時代が、子供たちも、お母さんも楽しかった時期のようです。
夫が小学校の低学年までは、ここサンタクルーズで、のんびり平和な毎日を過ごしてたようです。

私の写真は、数ばっかりすごいです。
父が撮ったのは、全てピンボケだったり、構図を全然考えて無かったりで、
良い写真はありませんが、その中で、これは!!というのは、大体、
母が撮ってます。(笑)

ケイさんのお父様は、本格的ですね。
良い写真がいっぱいありそうですよね。

コメントを閉じる▲
こないだ行った”Ikea"で買ってきた物、



出来上がりました。



これって組み立てるのが、結構面倒。



重いし時間も、結構かかります。


002_20180224003638039.jpg


夫が一人で黙々とやってくれたけど、


私一人ではきっと無理。



うちの父は、ほんとに不器用で、こういうことは全くしないんで、


母が、棚を作ったり、こういう物の組み立てなんかもしてたけど、



どうやら私は、父の遺伝子を強く受け継いだらしく、



大工仕事は、出来ないんですよねー。



外見は母の要素を強く受け継いだのに、内面、能力は父ゆずり。


絶対反対のほうが良かった!!



外見は父似で、性格は???だけど、


能力は母似だったら、人生違っただろうなーとつくづく思う。



でもこの文章、父にも、母にも、見せられないわ。(苦笑)



にほんブログ村

【2018/02/23 07:33】 | アメリカ生活
トラックバック(0) |


ケイ
あいや~そんなこと書いちゃって大丈夫?
次回一時帰国したら、ご両親にどつかれませんか?ww



苦笑いかな??
salie
ケイさん、こんにちは、

小さい頃から、外見は父似が良かったーって言ってるんで、母は、また言うてるわ、、
くらいでしょうが、父は、ちょっとショック受けるかも???です。(笑)

コメントを閉じる▲
先週末は、義両親の為に時間を割いて、


アメリカ最北端近くまで出向き、


お祝いしてきましたが、



今週末は、自分たちに使いました。




まずは、必要な物を買いに、Ikeaに、



週末は、混むのが分かってるんで、


金曜日の朝から出かけます。



朝が一番空いてるんで、


開店前に、店内に入って、朝御飯を、


極安でいただきます。

008_20180219035250a71.jpg


この結構なボリュームの朝御飯、$2だったか??$2.99だったかです。



クレープだけでなく、卵もソセージもあるんで、


ちゃんとした朝御飯ですよ。


Ikeaさん、どうもありがとう。(笑)





早々に、必要な物を買い揃えて、混み始める前に、


お店を出ます。





で、目指すは、”Long Beach”です。



まだまだ真冬ですから、寒いに決まってますし、


冬のNorthwestは、とってもグルーミー。



雨もちらちら降りますし、雲で覆われていますが、


夏の良い時ばかりでない事も、知っておかないと、



移り住んでから、がっかりしないように、見ておきましょう!!と、



行ってきましたよ。(笑)




冬のPacific Coarstは、やはり寒かったし、



夫ほど興味の無い私は、あんまり海も見てませんでした。(笑)




気になるのは、シーフードだけ、



朝御飯、ガッツリ食べたんで、遅めのランチを、



冬の荒海を見ながら、いただいて来ました。



まずも、いつもながらの、

012_20180219040143029.jpg


クラムチャウダー。


これ、ほんとに美味しかったー。



寒い冬は、暖かスープが最高です。



クラムが、ゴロゴロ入ってます。



パンも、添えられてるティルマックのチーズも、地元産で、


美味しいんですよ。





013_201802190404132f9.jpg


鱈のフライも、コールスローも、美味しかったー。



こんな美味しいシーフードが食べられるのならば、



海辺に住むのは、大賛成です。



にほんブログ村

【2018/02/19 04:08】 | アメリカ生活
トラックバック(0) |


ケイ
海に行ったって言ってたから、「クラムチャウダーとフィッシュ&チップス食べたんかな?」って思ってました。やっぱり食べたね。笑 いいなあ~!^^

私も海辺の食べ物が好き!神戸に住んでいた時夫と海に行き、時々明石に寄ってお寿司や明石焼き等食べましたよ~クラムチャウダーとはずいぶん違うけどねww



IKEAの朝食って食べたことないわ〜。安いしなかなかボリュームがあってよさそうね♡ 久しぶりにあそこのソフトクリームが食べたくなって来た。
海辺のクラムチャウダーってなんであんなに美味しいのかしらねー?オースティンの大きな湖もいいけど、海はやっぱりパワーが違う。私も冬の海も大好きだから恋しいわ〜♡

明石焼き、食べたい
salie
ケイさん、こんにちは、

そうなんですよ、初めてのシーフードのお店では、クラムチャウダーと、
フィッシュ&チップスって、決めてます。(笑)

日本ならばヤッパリ。お寿司になってしまうでしょうが、
明石焼きも、いいですよねー。
食べたい、食べたい、神戸も海の町、何となく両親の故郷、長崎に似てて、
好きです。

お財布に優しいお店です。
salie
Qちゃんさん、こんにちは、

うちもスウィーデッシュミートボールとか、お昼を食べる事はあったけど、
朝御飯は、あんまり無かったです。
特別美味しいわけではないけど、この値段で、それを期待したら駄目だし、
家計に優しい”Ikea”さん、ありがとうって、感じです。

ふんだんにシーフードが入ってて、だから出汁がきっちり効いてるというのか、美味しいですよね。
毎日でも、飽きないかもって思います。

コメントを閉じる▲
フー、先ほど、家に戻ってきました。



今週は、火曜日から3連夜勤、


金曜日の夜勤明けのまま、義両親の住む、



北に向かいました。



夫が4時間運転してくれてる車の中で、


2時間は寝たかなあ??



先週が、義父のお誕生日、


今週は義両親の結婚記念日だったので、お祝いしに行って来ました。



で、金、土、日と滞在して、先ほど家に帰ってきました。



また明日から連続夜勤ですが、今晩はゆっくりしたいです。(笑)




ここもアメリカの中では、ノースウエスト、北なんだけど、



今年の冬は、とってもマイルド。



去年は沢山雪も降ったし、寒かったけど、



今年は、とっても過ごしやすいです。




その感じで、ここから4時間北の、義両親宅へ向かったら、寒かった。



たった4時間、北に向かっただけで、寒さって、違うんですよね。



まあ、カナダとの国境近くですから、寒いわなー。


001_20180212134201f5d.jpg

向こうには、カナダのバンクーバーアイランド、ビクトリアが見えています。



003_20180212134306204.jpg


ここは寒いけど、空気もきれいで、ほんとに落ち着きます。



素晴らしい所です。




まあ、でも、冬は寒いから、今度は夏に行きたいですね。(笑)



お祝いはフレンチレストランで、やったんですが、


疲れたんで、また後日に載せますね。(笑)




にほんブログ村

【2018/02/11 23:33】 | アメリカ生活
トラックバック(0) |


ケイ
義父様のお誕生日、義両親様のご結婚記念日、ダブルでおめでとうございます!
でもSalieさん、ガッツリ夜勤の後じゃ、ずいぶんしんどかったことでしょう。
一年に一回のことだから仕方ないかなあ…お疲れ様です。

ああ美しい冬景色、とっても寒そうやね。
オースティンもまたまた寒い週末でしたよ。春よ来い!!^^


来月はお姉さんたちの番
salie
ケイさん、こんにちは、

明けで何かするって、昔ならなんとも無かったんですが、寄る年波、疲れました。
そうなんです、今月は、南から誰も来ないんで、私たちがお祝いしましたが、
来月の義母の誕生日には、サンタアナから義姉と、サンノゼから義兄夫婦が来るんで、私たちは行きません。ホッ

4時間南下したら、やっぱり今年は、ここら辺、暖かいです。
日本も相当寒いみたいだから、ありがたい限りです。

コメントを閉じる▲
私が夜勤生活やってますと、お休みの日でも、


昼間眠くって、夜になると目が冴えて、


お腹が空きます。(笑)



それが週末だと、夫も昼まで寝てたりして、、



夜中に何か食べたくなるのです。



24時間営業となると、ポートランドのダウンタウンまで出かけます。



ポートランドのダウンタウンだと、結構夜中でも、



みんな食べてます。



002_20180118171647938.jpg



このお店、面白かったです。


001_201801181717249f3.jpg


ほんとのクリスチャンが見たら、怒り出しそうな、パロデイばっかりでした。(笑)


003_20180118171832c3a.jpg



食べた物の写真は無いのですが、


まあまあ美味しかったです。



特別感は、ありません。(笑)



こうやって、ダウンタウンまで出てしまうと、


ここは、避けられません。



でも、デブまっしぐらって感じです。(笑)


005_201801181720228c8.jpg




ここも、飲んだ人たちで、夜中でも、結構繁盛です。


006_201801181721107cd.jpg


そうそう、昼間は並ぶ、あのブードゥードーナッツです。



ダウンタウンは、夜も昼も、関係無しですね。



あー、危ない、危ない。



にほんブログ村

【2018/01/18 17:25】 | アメリカ生活
トラックバック(0) |


ケイ
夜起きてる生活ばかりならそれなりにリズムもできるんだろうけど、そうはいかないから辛いね。一時帰国して戻ってきた時、真夜中に腹が空いて眠れない。そして必ずしばらく食習慣が乱れる。Salieさんの場合それが日常やもんねえ。まさに自己管理が大変だとお察しします。。。

ブードゥードーナッツ、悪魔の味は夜の方が美味しい??何食べたんかな~~?^^


ケーキドーナツを食べました
Salie
ケイさん、こんばんは、

そうなんです、二人とも夜勤で働けば、問題なく良いのですが、
夫は昼間ですんで、どうしても、時間がずれるし、なかなかしんどいですね。

夜にややこしいジャム入り、クリーム入りののコッテリは、しんどいんで、
でも、と言いつつチョコケーキドーナツを食べましたよー。
コーヒーにピッタリ、確かに夜のほうが美味しいかも??(笑)


Q
Roxyはポートランドらしい面白いお店ですね〜♪ 相変わらず楽しそう♡
ブードゥーはあのプリッツが胸にブッ刺さったやつは食べなかったの?(笑) 夜に食べるにはちょっと重すぎるか。(量も見た目もw)

夜中にお腹空くと眠れなくなってシンドいですもんね。でもこんな真夜中デートって素敵❤️

ちょっとね、(笑)
Salie
Qちゃんさん、こんにちは、

ポートランドらしいですかね??
よく分かんないけど、夜中でもやってくれてるのは、嬉しいです。
あれはねー、やっぱり夜中にはちょっと重過ぎるというのか、怖い感じで、
やめました。(笑)

ダウンタウンは、昼間行くより、夜のほうが面白いかもですよね。
Austinも、6thST 昼間行っても何にも面白くないけど、
夜行くと、楽しいから、、、、

コメントを閉じる▲
こちらで医療従事者やってますと、


ビックリする事、イライラする事が、


山のようにあるわけですが、



今、居る二人にも、スタッフ全員で、イライラしまくってます。(笑)



二人とも、似たような年で、50代ですが、


まだまだ50代前半で、普通の人ならば、


バリバリの現役で、仕事にも、プライベートライフも、



充実の年齢だと思うのですが、彼らは、完全なるルーザーです。




一人は、10年以上前からの糖尿病が、きっかけでしょうね。



どういう経緯で、糖尿病になったかは知りませんが、


今の生活状態を見てると、きっと日々の不摂生でしょうね??



もうすでに、片足は失くしてますし、


神経系も侵されていますから、耳は遠いし、目の方も、盲目ではないけど、


弱いです。



更に糖尿病性の腎症で、すでに週に3回は、透析受けてます。



勿論、食事は、Renal Dietですから、塩分制限やらがっちりの、


日本に言うところの、腎臓病食のはずなのに、



出される食事は、全てつき返して食べないで、


勝手に夜中にピッザを注文して食べてます。


水分制限も、全然守らず好き放題飲んでますから、


体重も増えるし、血糖値だって、高いまんま。



ですから、神経性の痛みはひどくなる一方だし、



無駄に痛み止めを、請求するのみ。



こんな人の為に、働いてるのかーと、むなしくなるし、


障害者ですから、保険もメディケイドで、個人の保険はありませんから、


私たちの税金で賄われてるわけで、私たちの税金は、どぶに捨ててるような物。



指導なんて、聞く耳持ちませんから、


くどく注意しようもんなら、怒声を浴びせられるだけです。



もう一人は女性ですが、似たようなもんです。


ドラマクイーンで、引っ掻き回されてる分、


更に、仕事中の疲労感は、相当です。


彼女に嫌われたら、怒声に罵声、もうやってられませんよ。(笑)



ほんとにお金と時間の無駄使い、半端ないこの国の医療現場です。



この人たちは、ゆっくりと自殺してるようなもんですから、



早くご自分の好きな所に帰られて、


好きなように暮らされれば良いと思うのですが、



なぜか、医療現場に近づいて来られます。


で、高額医療を受けておられるのに、


自分の生活は改めずに、受けたくない医療は、勝手に拒否する。



ほんとに馬鹿みたいです。(苦笑)



こういう人たちとは、距離を取りましょう!!


にほんブログ村

【2018/01/13 07:40】 | アメリカ生活
トラックバック(0) |


ヨモギ
お気持ち、わかります。



ケイ
自己管理の仕方によって、40代後半ぐらいから身体年齢に顕著な差が出る気がします。そういう自己破壊的とも言える人たちは、子供時代親からも真っ当な自己管理の方法を教えてもらわなかったのでしょうか…なんか哀れに思うけど、日常的にそんな人たちの世話をしないといけないSalieさんたちはやってられねーよ!よね。ウチらの税金が無駄に使われてるわけやし。^^;


うわーひどいですね。治療を受けてる人の態度じゃないよね。自分で治ろうと努力しない人は病院にはかからないで誰にも迷惑かけずに一人で好き勝手やって欲しいです。読んでて腹が立ちます。プンプン。言うことを聞かない人は追い出すってことはできないんですかね?
Salieさんの心中お察しします。これじゃあほんとストレス溜まるよね。美味しいもの食べたりカラオケ行ったりして発散してね!


Salie
ヨモギさん、こんにちは、

ありがとうございます。
分かっていただけて、嬉しいです。


Salie
ケイさん、こんにちは、

暴飲暴食、無理が出来るのは、20代までですよね。
教えてもらってないんでしょうね。
好きに生きたいのなら、それも結構ですが、
だったら、医療も求めないで欲しいですよ。
全くやってられません。
税金の無駄使い、私たちの時間の無駄使いです。


Salie
Qちゃんさん、こんにちは、

ひどいでしょう、何しに来てるんでしょうね??
自分で勝手に出て行ってくれるのと良いのですが、それはしないんですよねー。
こちらから追い出すことは出来ないんで、なかなか難しいです。

カラオケは行かないけど、美味しいもの食べて、発散しますね。(笑)

管理人のみ閲覧できます
-


お久しぶりです
Kay
こんにちは。
お久しぶりに訪れて一気読みさせていただきました。
最近ブログは書いていませんが、時々訪れては楽しみにしていますので、今年もよろしくお願いいたします。

10年以上前ですが、義理の母が透析を受けていました。明らかに糖尿病からだな〜という若い方たち、多かったですよ。
でビッグマックを、クリニックで透析前に食べる!!何考えているんだ〜!って思っていました。

自己管理って言葉を、どこで失ってしまったんでしょうね。


Salie
鍵コメさん、こんにちは、

ほんとにお互い、大変ですよねー。
ストレス発散しながら、頑張りましょうね!!(笑)



Salie
Kayさん、こんにちは、

お久しぶりです。
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Kayさんもブログまた書いてくださいよ。
楽しみにしています。

そうなんですよ、自己管理なんて言葉は、彼らには無いんでしょうね。
食育とかいう観念も無いから、最初から学んでないんだと思います。
ほんとに格差の激しい国です。

コメントを閉じる▲
昨日の夜勤、久しぶりに、以前日勤で働いてた”J"と一緒だったんです。


この”J"さん、ほぼ私と似たような年、


1,2歳若いかも知れんけど、アラフィフで、


二人ともメノポーズ真っ只中。



私は5年前に、子宮も卵巣も、一気に失った割には、


症状は軽い方かもしれないけど、



”J"は、まだ子宮も卵巣もあるにしては、症状はきつい方なのかもしれません。(笑)



3人娘を育て上げた人なのですが、


あんまり、こういうのは関係ないのかも知れませんね??




まあ、それは良いとして、


部署が変わって、久しぶりに会ったんですが、



10kgは痩せてる感じでした。


背も高く、ブロンドで、昔は相当きれいで、スタイルも良かったと思われます。



まあ、でもよる年波&娘も3人産んでるし、


半年前、毎日のように会ってる時は、


”Large”という言葉が、当てはまる大きな女性でした。



デブではないんです。


身長も170CM以上あるし、ガッツリしてるんで、


肥満と言うのではないけど、大きいんです。


厚みがしっかりしてる感じです。


まあ、女性的な人ではあるんで、お尻周りは、相当ですね。



それが、久しぶりに会って、まだまだお尻周りは、がっちりしてますが、


それでも、そうとうすっきりして、


一番びっくりしたのが、


顔なんです。


一回り小さくなってました。



小さくなってただけでなく、目だったのが、顔の皺。


乾燥も相当目立ってて、、、、、



こちらの人って、顔がほんとに小さいんだけど、


痩せると、更に小さくなってしまいます。



お腹周りや、お尻周りが、スタイルいいねーと言われるようになる頃には、


顔は無くなってしまうんでは??と、思うほどです。



丸顔、顔の大きな私は、心配要らないけど、


それでも、皺や、乾燥は気をつけながら、


痩せないとなーと、思った昨日の夜勤でした。



ホリデイシーズン、終わったし、私も痩せねば!!


日本帰国から、クリスマス、お正月と、増えてしまった体重が、


定着しそうなので、今のうちですよね。


夫と一緒に、頑張ろう!!!(笑)


にほんブログ村

【2018/01/09 17:45】 | アメリカ生活
トラックバック(0) |


ケイ
こちらの人は顔小さいし、手足長いし、痩せたらモデルやん!って人多いよね。でもJさん、無理なダイエットしたのかな?アラフィフでシワシワになったらもう元には戻らんかも。。。^^; ちなみに、太っていてもウエストのサイズがヒップサイズの7割なら美しくセクシーに見えるそうですよ…って簡単に言うなよっ!と思ったけど。笑笑~




そうそう、私らの歳になってぽっちゃりさんが痩せるとシワシワになっちゃうよね。もう若い頃とは違って肌も枯れてて余計にたるむし…(泣) Jさんは急いでこれから栄養クリーム塗りたくってハリを取り戻さないと〜!ガンバレ〜!
そういえば以前足の細い母が「歳を取ると細い足はすごく貧弱になるから貴女の太ましい足が羨ましい!」って褒めてるのか貶されてるのか分からないことを言われた事を思い出しましたw
私もホリデーでまた大きくなったからダイエットしなきゃ。お互い頑張りましょうね!

多分、戻らんでしょうね?
Salie
ケイさん、こんにちは、

そうなんですよ、”J"さんも、胴体のみが太いタイプで、腕も脚も長いんですよ。
なので、すでに10頭身くらいです。
こちらの人は、もともと凹凸の激しい顔なんで、皺は多いし、
戻らんでしょうね??

7割ねー、どうかなあ??(笑)

頑張りましょう!!
Salie
Qちゃんさん、こんにちは、

自然にしてても、肌はたるむお年頃なのに、ダイエットしたら、
それこそ、しわしわですよね。(笑)
栄養クリームで、取り戻せるかしら??

こちらの人って、まっすぐな脚なのに、膝の手術受ける人が多いんだけど、
やっぱり体幹の大きさに比べて、脚が細いからだと思いますよ。
細い脚って、美しくっても、相当な負担がかかってるようです。

頑張って、体幹部に付いたいらん物を落として、脚には筋肉を付けましょうね!!

コメントを閉じる▲