FC2ブログ

素敵なモデルルーム、将来の家?

2017-03-25 Sat :  
デンティストも、長い事、間が空きましたが、


プライマリーDRにも、長い事行ってませんでした。



で、やっと、昨日、かかってきました。 ホ、




では、先日行った、リバーサイドの将来の家??の他の部分を、



お見せいたします。(笑)

006_20170325024500603.jpg

まずは1件目のリビング。


夫にかかると、この暖炉も、ストーブに変えてしまうんでしょうが、


私は、ストーブでも暖炉でも、どうでも良いんだけど、


この暖炉の上のマントルが欲しいのです。


ここって、クリスマスデコレーションする時に、最適な場所ですよね。


一番人が集まる場所で、TVの下だから、一番見るところだし、


ストーブにしてしまうと、これが無くなってしまうのが、寂しいんですよねー。






007_20170325024907e88.jpg


で、こちらが、ダイニングルームですが、


外にも、アウトドアのリビングスペースが見えています。


夏には、こういうのが、嬉いですよね。








009_20170325025114848.jpg

2階から、吹き抜けのダイニングと、外のリビングスペースを、撮ってみましたが、


このライト、この大きなスペースには、ちょっと、、、、小貧過ぎません??(笑)







016_201703250254102cc.jpg

2件目のライトの方が、まだましですが、それでも、これは私の好みではないです。


まあ、こういう細かい事は、どうでもいいにしても、


この外のスペース良いですよね。


特にリバーサイド、レイクサイドのお宅の場合、


外に出て景色を眺めることも多いだろうし、良いよねー。




2階からも大きな窓で、中からも、その景色が見えるのも、嬉しい。



将来の自宅でした。(笑)




にほんブログ村
スポンサーサイト



自分の好みに従って正解

2017-03-23 Thu :  
去年、私たちは新しい家を買ったんですが、


その際に、キッチンのキャビネットから床の木材、


グラニートカウンター選び、タイル選びと、自分たちの好みに従い、


デザイナーや業者の人たちに、ビックリされたり、


変なの???って感じであしらわれても、


気にせず、突き進めました。(笑)


それがこれらです。


002_2017032308332437a.jpg


床の感じは、どちらもが納得でしたが、


キャビネットはまだしも、このグラニートに決めた時は、


不思議そうにしてました。(笑)



向こうが薦めるのは、もっと暗い感じで、とってもシックな、都会的な感じ。



でもどうしても、あの暗さが嫌だったんで、この一番明るいのに、


何と言われても、これが良いの!!!と、決めました。


私的には、キャビネットも、この小さな見本の色味のような、


明るさを期待してましたが、実際は、こんな感じになりました。


キャビネットだけが、入ったときの写真がこれです。


IMG_1905_20170323084001418.jpg

この赤っぽい感じも、夫が気に入ってるんで、まあ良しなんですが、


やっぱり色見本とは、違いますよね。(笑)



キッチンのカウンターは、上の写真にあるあのグラニートなんですが、



マスターバスルームのカウンターのタイルが、どうしても嫌!!


それで、クオーツに変えたんです。


003_20170323083909825.jpg

キャビネットは、キッチンと同じで、下のいろんな色のタイルに合わせるけど、、、、

どうしてもいいのが見つからず、横の白いクオーツに変えました。


この時も、業者さんたちは、クオーツに変えたら更に$3000UPするよー、


自分たちだけが使うマスターバスルームに、良いの??って、これまた不審げでしたが、


良いんです。


自分たちの家で、自分たちが毎日一番使うのに、


そこにお金かけて何が悪い。



ゲスト用のバスルームには、タイルのままで、節約しましたが、


自分のバスルームは、クオーツにして、ほんとに良かった。




で、先週、休みの日に、もしロトが当たったら、買おう!!と、


思ってるリバーサイドの家を見に行ったんです。



そしたら、ばっちり、私たちの選択が、使われていました。


002_20170323085414396.jpg

うちのグラニートカウンターと全く一緒です。


大きさは違いますが、同じものです。



そして、


003_2017032308573290f.jpg

床も全く同じです。

キャビネットこそ、ちょっとダーク目を使っておられますが、


床とカウンターが同じ。





そして更に、お隣のもう一つのモデルルームを見に行くと、


なんと、


015_20170323085948d43.jpg

クオーツカウンターのキッチンです。


あれほどデザイナーや、業者に不審がられたクオーツのカウンター、


こんなに堂々と、それもキッチンに、ちゃんと使われています。



まあ、このリバーサイドの素敵な家は、うちの家より、グレードの1ランク高いお宅。



お前の小さな家には、合わないよって言いたかったのかも知れませんが、



私たちの選択が、1ランク上のお宅に、バシバシ使われてて、


夫とにんまり。


私たちのセンスの方が、あの人たちより、上だよねー!!!と。



それにしてもロトさえ当たれば、


私たちのセンスを思う存分生かせる、


1ランク上の、更に素敵な家に住めるんだけどなー。(笑)


にほんブログ村

ゲストバスルーム

2016-11-19 Sat :  
義両親が遊びに来るんで、


急いでゲストルームは、仕上げたけど、


泊まるんだから、寝るとこだけではいけません。


勿論、バスルームも、使えるようにしておかないと!!



カーテンをブルー系にしたんで、それに合わせて、


”Ikea"でそろえました。


001_20161119141820cd8.jpg


バスタブの外にシャワーカーテンを出してるのは、


これは2重になってるからなのです。


中にライナーがあって、それが内側を覆ってますんで、


濡れません。


この外のは、ほんとに飾りです。



トイレの手前側に、タオルラックもありますが、


帰るとき、義母が


「バスルームにはバスローブや、服を引っ掛けておくフックが要るよね!!」と、





002_2016111914225214d.jpg


義両親が帰った後、早速そのフックとやらを付けてもらいました。



でも、、、、


「私たちが、義両親宅に泊まる時、


いつも使ってるバスルームには、フックなんて無いよね。」


「私はいっつも脱いだ服や、パジャマなどは、トイレのふたの上に置いてたけど、、、」


「自分の家の方は、ゲストに使いやすくということはしないけど、


人の家には文句言うんだねー、、、、」とちょっと嫌味を、だんなに言ったところ、




「自分の家のゲストバスルームなんて、普段使わないから、

気づかんのやろう??」との事。



そうなん??


そうかなあ??



でも、今回、これで気づいたであろうから、

サンクスギビングスの時、どうなってるか、


見てみましょう!!(笑)



来週、楽しみだわん。へへ、、、


にほんブログ村

ゲストルーム

2016-11-16 Wed :  
10月に義両親が、遊びに来る事になってたんで、


ゲストルームのみ、どうしても仕上げないと、


泊まってもらえないので、一応、泊まれるようにはしました。(笑)


008_20161116134611da3.jpg

カーテンもブラインドも、間に合ったんで、良かったー。


ちゃんと義両親のプライバシーも守れます。(笑)





ベッドメイキングもかっちりと、


004_20161116135029c2a.jpg


ちょっとドレッサーは、私が買ったパイン素材の物なのに、


ベッドはダークなチェリー、ちょっと合いませんが、


そういうことまでは言ってられないんで、許してもらいます。



それにしても、このパインのドレッサーも、チェリーのベッドも、


10年間、ストーレージに入れたままだったのに、


全く問題なく使えて、良かったです。



マットレスも、きっちりカバーで覆ってはいたけど、


それも問題なく使えるんで、ほんとに良かった。





こういう物まで買い揃えるとなると、とんでもないことになりそうなので、


ほんとに助かったー。(笑)



義両親も新しいお部屋、ゆっくりしてもらえたようです。



にほんブログ村

カーテン、カーテンレール、

2016-11-14 Mon :  
カーテンにカーテンレールを書こうと思いつつ、


夜勤に負けてました。(笑)


本日夜勤明け、早速カーテン、カーテンレールを書きましょう!!


ブラインドに比べると、金額的にはぐっとましなります。



というのは、”Home Goods"という、ほぼ半額で買えるお店を、


Lindaおばさんに教えてもらったんで、毎週末、買い物に繰り出してました。



まずは10月に入って、義両親が来ることになってたんで、


ゲストルームから、仕上げていかないと!!

002_20161114141537e79.jpg

カーテンもカーテンレール半額近くで買えたんで、良いのですが、


カーテンに合わせて、レールも選ぶのって、楽しいけど、結構難しい??かな



東向きの窓なので、ブルー系にしました。






リビングの大窓は、西向きなので、クリーム色にしました。

005_201611141421178e8.jpg

カーテンが暖色系なので、それに合わせて、レールも茶系を探します。




006_201611141424492b5.jpg

こんな感じになりました。


カーテン自体は良いんですがね、こちらって、何から何まで、自分で揃えるんです。


日本でカーテン買うと、ちゃんとカーテンホルダーとか、付いてますよね??



そういうのも別売りだから、、、、


タッセルも別で探さないといけない。



後日、タッセルも探して、これです。


013_2016111414321352a.jpg

フックは、まだ探しておらず、近々ホームディーポで、買う予定です。(笑)






次は、マスターベッドルームですが、


しばらくして、オーダーしていたブラインドも取り付けたんで、


マスターベッドルームのカーテンは、JCPennyのセールに繰り出しました。


003_201611141435596ff.jpg

リビングやゲストルームよりは、カジュアルにこんな感じにしました。


レールの色はやっぱり合わせて、茶系ですね。


004_20161114143830011.jpg

カーテンレールのセールはやってなかったんで、


”Ross"に繰り出し、またほぼ半額で、レールを仕入れました。






なかなか買えなかったのが、ダイニングからデッキに出る窓ですが、


2メートルほどの長いカーテンのセールって、なかなか無いんですよね。


カジュアルダイニングだから、カーテンもカジュアルが良いんですが、


長いのって、ベルベッド素材だったり、なかなか見つけられませんでした。


やっと見つけたカジュアル、コットン素材のカーテンがこれ、

007_20161114144338b53.jpg

パリのエッフェル塔や、凱旋門がプリントされてるんで、


一応パリのカフェを、目指しましょうかねー??(笑)



プリントの色に合わせて、レールも、グレー系を探しました。


008_20161114144713489.jpg

シンプルカジュアルでしょう??





で、キッチンは、先日お見せした、スライド式ブラインドに、

セールのスカートです。

009_2016111414500682a.jpg

レールは、更にカジュアルにシンプルにしたいので、”Ikea"に繰り出し、


白はキッチンの流し台用。




同じクルクルレールがなかなか可愛いので、


黒を、ダイニングの窓に使う事にしました。


012_20161114145433ff4.jpg


ダイニングの窓には、ブラインドを付けないことにしたので、

レースのカーテンが要ります。

なので、レールも2重にして、レースのカーテンも”Ikea"で、お安くゲット。

カーテンも”Ikea”で、散々探したんですが、良いのが無い。


あまりにカジュアルになりすぎて、


どう見てもキッチンクロスにしか見えないようなものばかり。


お手拭カーテンでは、、、、うーん、、、、


というわけでカーテンは、ゲストルームのカーテンの色違いを、


また”Home Goods"で、買いました。



こんな感じで、あっち行ったり、こっち行ったり、何週間??



ほぼ1ヶ月かかったかな??


カーテン系には、出費というより、時間がたっぷりとかかりましたよー。




やっぱり引越しは大変だー!!



にほんブログ村

ブラインドも必需品

2016-11-11 Fri :  
必需品として、家電はすでに書きましたが、


私にとっての必需品は、ブラインドでした。


幸か不幸か、引越しそうそう仕事を始める事になり、



私の場合は、夜勤なので、昼間しっかり寝ておかないと、


体が持たない。



割とどこでも、明るくっても、音があっても、寝れる体質ではあるのですが、



まだまだ夏の終わり、陽射しが強いので、


やっぱりある程度の遮る物は、必要です。



今まで、アパートは勿論、最初からブラインドは付いてたし、



10年前に住んでた、コンドでも、買ったときから、ブラインドはちゃんと付いてたようです。



しかし、今回の家は、何にも無し。



大きな窓から、ガンガン陽射しが入ってきます。



更に、プライバシーも何にも無しです。(笑)



ブラインドが付くまでは、シーツかぶって、寝てたし、


夜は、窓の方に寄り付かないように、家の真ん中の方で、暮らしていました。(笑)





ご近所の、お世話焼きおばさんの、リンダさんに、聞いてみると、


ブラインド屋さんを、紹介してくれました。



大きな窓7つほどで、1200ドルほどだそうです。



ブラインドって、そんなにするの???ってちょっと驚いたけど、


これも必需品、一度付けてしまえば、10年は持つ???かな??位に考えて、



電話してみると、ここら辺、新しい家が、バンバン建ってるんで、


大忙しで、採寸に来るのに、早くても1週間先だそうです。



それからオーダーして、作って、


持ってきてもらって取り付けてたら、ほぼ1ヶ月近くかかりそうです。



リンダさんには悪いけど、自分で何とかする事に、決めました。





まずは、寝室を何とかして、寝られるようにしましょう!!と、


いろいろ検索してると、


またまた夫が、、、、、



寝室とゲストルームは、これにしたい!!というのが、あるらしい。


ベッドで寝ながら、プライバシーは、守りながらも、


空や、星は見たいそうで、上も、下も開くのがいいと、、、、


003_2016111107495935e.jpg

これはゲストルームのブラインドですが、


上も下も開いてるのが、見えるでしょうか??



昼間は、ブラインドを上まで引き上げて、外を見る。


夜は下側は、しっかり隠して、上を開けて、空や星を見る事ができます。






ベッドルームの方は、

006_201611110752381e5.jpg


これですが、やっぱり同じく、上も下も開きます。



これ結構お高くなるんですが、どうしてもこれにしたいらしく、


更に、ベッドルームの窓は、規格外の大きな窓、



結局オーダーになり、寝室のこのブラインドが使えるようになるには、


ほぼ1ヶ月、待ちました。(笑)



夫がこだわると、絶対私では説き伏せられないんで、


もう好きにしてください。


ゲストルームと、ベッドルームは、夫の好きにさせましたが、


私はやっぱり寝ないといけない。


何とか既製品で、手っ取り早く、付けて欲しいのです。



で、私のクラフトルームは、lこれ。

002_20161111075816b62.jpg


昔ながらの既製品です。


クラフトルームは、規格内の普通の大きさの窓でしたんで、


早速買ってきて、付けてもらい、


昼間寝ないといけない日は、クラフトルームの布団ベッドで、寝てました。


これ、ゲストルームや、ベッドルームの三分の一ほどの値段です。


けちんぼの私は、これで十分。(爆笑)



下のリビングの大きな窓も、これで十分と、夫を説き伏せ、


リビングの窓も、これにしました。(笑)

008_20161111080402ca2.jpg






更に、サーチしていると、


もっと大昔のスライド形式の物は、もっと安いじゃあーりませんか。



キッチンは、これでいいかも。


ビーッと引っぱって、全部隠すか、上げてしまって、全て丸出しか、


角度により、陽射しを調節したりとかは、出来ませんが、キッチンはこれで十分。



ただ巻き上げてる部分が、丸見えだと、スライドショーでもするんでしょうか??って感じで、


あんまりあんまりなので、その部分は、スカートで、隠すことにしました。



お安くセールで、キッチンのスカートも見つけたので、


これで、キッチンらしくカジュアルになりました。


011_20161111080652e7d.jpg

ブルーのお皿柄で、可愛いかなあ??


ブルーの食器セットを、今後揃えましょうかね??




こんな感じで、最初の全部オーダーにしてしまうよりは、


800ドル弱で済んだんで、随分お安く仕上げましたが、

それでも、ブラインドって、こんなにするの??って、思いました。



しかも窓部分だけでも、これだけでは無いんですよ。


更に、カーテン、カーテンレール、もっとかかってます。

それは、また明日。


にほんブログ村

庭&デッキ

2016-11-07 Mon :  
今までの暮らしでは、アパートメントの最上階で、


庭は無し。



ポートランドでは、コンドだったんで、共同のスペースはあるものの、


自分の庭というのは無かったんで、今回初めて庭を持ったんですが、、、、



二人ともあんまり嬉しくない。(笑)



と言うのは、庭仕事が二人とも大嫌い。



狭くって、嬉しいのです。



アメリカのおうちと言うと、大きなお庭をイメージされるでしょうが、


うちのは、とっても可愛い小さな庭です。


それでも、芝刈りしないといけないので、面倒くさい。(笑)

017_20161107140416e36.jpg


今は、小さな木が2本だけですが、そのうち木を増やして、


芝の部分を、どんどん小さくしていこうと思います。



そして空いてる部分で、野菜でも作れたら良いかも??です。





これまた小さいですが、デッキもあります。

018.jpg

可愛いデッキですが、二人だけなので、これで十分かなあ??



こんな感じの裏庭です。


にほんブログ村