職場のみんな、どうもありがとう

今日で、仕事は、一応終わりです。

職場の皆様、ほんとにありがとうございました。


アイダホに引っ越してきて、すぐに取ったCNAのライセンス。
翌月から、使わせてもらいました。

2006年の11月6日から、一応、今月末近くまで働いたんで、1年と11ヶ月。
ほぼ2年も過ぎたのかーって、不思議な気すらします。

この国で、初めての仕事だったんで、いろいろ分からない事も多くって、
迷惑かけたと思いますが、みんな親切に教えてくれたり、見守ってくれたり、
受け入れてくれたこと、感謝の限りです。


急に 2Weeks Notice出したのに、月曜日には、ポットラックパーテイーを、してくれました。
胃が痛いまっ最終だったんですが、こってりピザに、エッグロール、誰かのご自慢の不思議なラーメン入りサラダとか、
ほんとに美味しかったです。
ケーキも焼いてくれて、ルートビアフロートも準備してくれたのに、
あんまり食べれなくって、申し訳なかったです。


あんまり話した事ない人からも、 「I miss you 」 と言われ、みんなの優しさを、感じました。


みんなに書いてきたカードを読んだ、ナースやCNAたちと、ハグして、お別れ、

愛想のない、なまりの強い英語を話す私に、ほんとにみんな、良くしてくれて、どうもありがとう。

今度、いつ何処で、次の仕事を始められるか??分かりませんが、
次は、もうちょっとFriendlyで、英語も、もう少しまともに話せるよう、頑張ります。

ほんとに、この1年と11ヶ月、良い経験をさせてもらえて、良かったです。
どうもありがとう。



スポンサーサイト
CNA | コメント(6) | トラックバック(0) | 2008/09/27 05:11

若い人の事故が

先週は、受け持ったセクション、ほとんど80歳以上の老人だったのに、
今週は、若い。 (いやいやこんなに若くは無いのですが、)


7人受け持ち中、4人が50歳以下、

一番若いのは、22才の女性、
交通事故で、両腕に、右大腿骨骨折。

次に若いのは、33歳男性、
モーターバイクの事故で、骨折に加えて、火傷もひどく、一番ひどいのが、顔。
ケロイド状態で、元の顔が想像できません。

次が38歳女性、
彼女は、例の女性で、PSAが付いてくれてるんで、大暴れしたときのみ、加勢に行きます。
脳障害です。

そして、43歳男性、
この人は、ストローク(脳梗塞)後の人ですが、何とかウォーカーを使って、歩けるようになってきたんで、もうすぐ退院ですが、構音障害があり、話せないのですが、筆談で、コミュニケーションをとります。

38歳、43歳の二人は、老人と変わらず、ストロークなんですが、
(若くっても、多いってことですよね、

若い二人は、交通事故、

やっぱり気をつけて欲しい!!!


私の今住んでるアイダホ州は、バイク乗用時、ヘルメットもかぶらなくて良いし、(だから顔面とか頭とかの怪我がひどいのに)交通法規が、甘すぎるようです。

何とかして!!!


事故後のえぐい傷跡は、本人も辛いけど、見るほうも辛いです。




CNA | コメント(4) | トラックバック(0) | 2008/09/24 04:44

この胃の痛みは??

数日前から胃がちょっと、、、時々キリキリするような、

5年以上前に、胃潰瘍の治療はした事あるし、なんか覚えのある痛み、

その時は、仕事のストレスで、潰瘍が出来たようでしたが、治療で治してからは、ずっと大丈夫だったのに、

なんかストレスあったかなあ??

あ、そうだ、これかなあ??


数日前にやったPSAかしら??



数日前に、38歳女性のPSAをしたんですが、彼女は、事故後の脳のダメージのため、
しゃべれませんし、(でも、叫びます) 運動機能も、コーディネーションが、うまくいかないようで、
歩けるんだけど、数歩で、転倒したりします。
丁度、歩き始めの赤ちゃんのような感じ、

精神状態も、2歳ぐらいのままです。

ぬいぐるみを抱きしめて、穏やかに寝てるな、って思ったら、
突然起きだして、突進してきたり、
目が離せないんです。

それが2歳児だったら可愛いし、抱っこしたり、なんとでも対応できるんですが、
大人で、それも肥満、
大きい体で、不安定、なのに怪力。

迫ってくるときは、恐怖すら感じます。
自分の身の危険を感じるのです。

あの体重で、のしかかられたら、腕なんて軽く折れるだろうなーとか、考えると、怖いのなんのって、

最初のうちは、毎勤務ごとに、転倒したことに対する、インシデントレポート書いてたようですが、
あまりに頻回で、今では、突然動き出したときは、転倒しても好きにさせとくよう、ナースも了承済みです。

それでも、怖いです。

多分、その日のストレスが、自分が感じている以上に、体は感じたのかなあ??
身の危険を??

それしか考えられないし、体がもう、あの人のPSAは止めろ!!!って、言ってるような??

CNA | コメント(4) | トラックバック(0) | 2008/09/21 01:09

夜勤の流れ

仕事を始めたころに、準夜勤務(Evening Shift) の流れを書いたんで、今日は深夜勤務(Night Shift) の流れを書いてみます。

夜勤は、22時半スタートです。
22時に家を出て、十分、間に合います。
車で15分程度で、病院に着きますので、22時15分過ぎには、着いてますね。

その頃には、勤務割り当ての、用紙も出来てるんで、それを見て、今日の受け持ちは???と、確認します。

自分の荷物をロッカーにしまったり、ごちゃごちゃ準備してると、すぐに22時半になってます。
クロックインして、受け持ち場所に行き、軽く、Eve ShiftのCNAから、申し送りを受けます。

後で担当ナースから、再度、注意点や状態など、詳しく申し送りを受けることもあるし、ここでは、簡単に聞いてます。

その後は、簡単に、病室を見て廻ります。
ほとんどが、この時間には寝てるんんですが、寝転んでるけど、まだTVを見てる人も居ます。
Foley(留置用尿道カテーテル)が入ってる人は、この時にもチェックして、バッグを空にしておきます。

この時間から1、2時間は、寝入りばなで、静かなことが多いんで、この間に、明日の朝の、VSチャック時に使う、体温計のキャップを補充したり、部屋にある手袋を補充したりで、物品補充の時間ですね。

その後は、1フロアーに、3人位のCNAが居るんで、一人は洗濯係り、一人は栄養管理室の掃除、一人はBG(血糖チェック機)のチェックが、割り当てられてるんで、それぞれの仕事もします。

この中では、洗濯係りが一番忙しいかなあ??
Eve Shiftで、シャワー介助を受けた人の汚れた衣服を、洗濯します。
「家族がします」という紙が挟まってる人のは、まったく触りませんが、
大体が、「病院でお願いします」 ですね。

ランドリーバッグいっぱいになったら、Eveシフトの人が、ランドリールームに、置いといてくれるんで、
大体普通は3、4人分を、順番にしていきます。
多いときは、10人近くにもなり、朝まで、やってるときもあります。

1時ごろからは、患者さんたちも、トイレに起きる人、2時間おきの体位交換が必要な人、など居て、ナースコールも受けながら、ぼちぼちやってます。


夜中はこんな感じで、割と静かなんですが、朝方は、急がしいですよ。

4時頃から、水分出納チェックのための、ピッチャーの水の交換。
受け持ち全員の、お水を新しくしたら、In&outチェック表を見ながら、チャート。

コンピューターに、これぞれの患者の、 In = ○○CC って感じで、入力していきます。
これが終われば、次はVSチェックです。
部屋に、血圧計、体温計、必要な人は酸素飽和濃度測定器を、持ち込んで、一人ひとりチェックしていきます。
5時半頃には、血糖チェックもします。

血糖値に、特別血圧の高い人や、発熱してる人があれば、ナースに報告して、またそれぞれをチャート。

そうこうしてると、6時になって、モーニングケアの開始。
Foleyの入ってる人には、陰部の正式後、Foley Bagを足に固定し、更衣の介助。
その他は、トイレ介助して、更衣の介助。
そして、洗面所前に座らせて、洗面等を、促します。

7時過ぎから、朝ごはんが開始なので、それまでに洗面更衣を済ませて、ダイニングに連れて行くのです。

うちは、リハビリ病院なので、DRの許可が無い限り、室内での食事は一応禁止。
必ずダイニングルームに、行きます。
それぞれのADLもリハビリのうち、朝からしっかり動かしていきます。

こんな感じで、朝は忙しく、時計と格闘しながら、必死で介助です。

一応7時には、勤務終了で、クロックアウトして、帰ります。

仕事の流れ、こんな感じです。

こんなの毎日やっておりまーす。
CNA | コメント(5) | トラックバック(0) | 2008/07/03 19:28

CPR (心配蘇生法)

今日は、CPR(心配蘇生法)の更新のため、昼間、病院に行って来ました。

これは、2年毎に、更新しないといけないのですが、もう、2年経ったんですよね。

2年前の7月4日に、ポートランドから、ここBoiseに来て、
1週間後の7月11日から、CNAのコースが始まりました。

月、水の午前中に通ってましたが、3週目か4週目ごろに、このCPRの授業がありました。
2日で8時間のクラスを受けた後、筆記テストを受けて、合格したら、2年有効のカードがもらえます。
これが無いことには、CNAにもなれないので、みんな必死で受けてました。


あれから、もう2年ですか、早いなあー。



更新は、全部を受けなくても、もう一度おさらいって感じなんで、3時間でよく、
新しいまた2年有効のカードを受け取ってきました。

これで2010年の7月までOKです。


最近、仕事のことは、ずーと書いてないんで、仕事の事、久しぶりに書いてみますね。

2年前の10月に、CNAになり、11月から働き始めましたが、
最初は採用時に希望した、Evening Shift、(日本でいう準夜勤務)でした。

9ヶ月間は、それで頑張ってたんですが、
「8時間を5日やるより、12時間を3日やったほうが休みも増えるし良いよ」という同僚の声を聞き、
去年の8月から、日勤12時間やってくれる”T"と、ペアを組んで、
水、木、金の12時間、夜勤務を始めました。

去年、日本に帰る11月頃までは、それで頑張ってたんですが、
日本に帰るちょっと前から、体調を崩し、
あの癌騒動で、12時間勤務は、しんどいので、
12月には、8時間の3日間だけに、時間を短縮してました。

1月から3月の3ヶ月間は、治療も受けながら、3日なので、何とか仕事も続けられ、
4、5月は、治療後の副作用で、眩暈がひどかったですが、3日なんで、何とかやってこれました。

体調も万全となり、6月から1日増やして、8時間を4日やってる現在です。

これからも、この調子で、この感じで続けようかなあー。

勤務の内容も書きたかったのですが、ちょっと長くなり過ぎるんで、次にしますね。






CNA | コメント(0) | トラックバック(0) | 2008/07/02 21:05

早く、スタッフ雇ってよ

新年、仕事始めは、9日からでした。
クリスマス前、あんなに暇だったのに、忙しいんです。

こちらの人は、お正月は、全然関係ないし、正月そうそう、入院が結構あります。
その上、PSAが多いんで、CNAはそれに取られてしまい、人が足りない!!

早く、新しい人を雇ってよ。

忙しい日々が続くと、みんな不満がたまり出し、イライラし始めるんで、
上の人、早く動かないと、またみんな、やめちゃうよ。
CNA | コメント(0) | トラックバック(0) | 2008/01/12 20:17

なんと!  早くも1年

去年の11月6日から、仕事を始めたんで、なんと今日で、1年を迎えました。
早いなあー。
あっという間の1年でしたね。

忙しい時期、こんなに、暇でいいんか??という時期、いろいろありましたが、何とか、首にされる事も無く、やってこれました。
(実際、首を切られた、CNA、ナースも結構居るんで、人事ではなく、
やっぱり、アメリカって厳しいな、と思った日もあります。

これからは、仕事を減らして、勉強に力を入れなくては!!

おっと、その前に、日本行きがあるんで、日本から帰ってきてから、来年中には、受験できるよう、頑張って勉強しようっと。
CNA | コメント(2) | トラックバック(0) | 2007/11/07 14:53
 | HOME | Next »