アメリカ大移動、オレゴンからアイダホ、そして南部テキサス、更にNorthwestに戻ってきました
2週間以上の大移動の引越しも、もうすぐ終わり。


引越しと、ホリデイ旅行もかねての17日間でしたが、



カリフォルニアの最後は、お墓参りです。



もうすぐそこはオレゴン州と、カリフォルニアの州境、


”Crescent City”で、夫のお婆ちゃんは、眠ってるようです。



その前の”Red Wood National Park"には、


”Paul Bunyan"の博物館もあります。


477.jpg


怪力ポール バニオンです。

手間に、女性が写りこんでるのが見えるでしょうか??

豆粒の人間を見ていただくと分かるでしょうが、巨大なポールさんです。



その後ろの森も、更に巨大ですよねー。





この森は、ポールバニオンだけでない、”Big Foot"でも有名なようです。

480.jpg


伝説の大男??大足男??で、有名??なのかしら??


沢山の新聞記事やら、証拠のような足跡とか、いろいろありました。


ちょっと脚の長めのゴリラにしか見えないんですが、伝説なのかなあ??


日本の雪男みたいなもの??でしょうかね??



こういう噂って、何処の国でもあるんですねー。






勿論、おみやげ物関連も、(笑)




482.jpg

ここら辺からは、ネィテイブアメリカンのおみやげ物も、沢山あります。



アリゾナの部族とはまた違う、Northwestの部族は、やっぱりお魚関連のアートも多いです。


ネイティブアートは、やっぱりお高いんで、見るだけで、楽しませて頂きました。





ここを出て最後は、お婆さんのお墓に向かいます。




Crescent Cityは、小さな街普通のです。



484.jpg

特に何の特徴も無い街なので、お墓まいりだけして、


カリフォルニアを後にしました。




この後は、ひたすら北に向かい、


オレゴンを通り抜け、これまた州境の橋を渡って、


ワシントン州まで一気です。



我が家は、もうすぐそこなのです。



にほんブログ村


スポンサーサイト

【2016/10/20 00:02】 | 旅行
トラックバック(0) |


Q
Redwoodいいですよねぇ〜♡
テキサスは好きだけど、NWの海と山と高くそびえるRedwoodは今でもすごーく恋しいです。あの木々から溢れる木漏れ日の神秘的な美しさが懐かしい〜♡
CAにはBig Footやポールバニヤンの森もあるんですね。ビックフットは面白そうだから見てみたいわ。
旦那さんのお祖母様のお墓も訪ねたんですね。
お祖母様も嬉しかったことでしょう♪

思ってた以上に素敵ですよね、
Salie
Qちゃんさん、こんにちは、

そうなんですよ、木々の深ーい緑を見てると、わーきれいだなー、
目にいいなーって、心底思います。
”Big Foot"ってそんなに有名なの??って、ちょっと驚きましたよ。(笑)

何だか今年は、お墓参りの1年でした。
3月に日本に帰った時に、私のお婆ちゃんから、伯父伯母、いろいろ参って、
このアメリカ大移動では、最後に夫のお婆ちゃんをお参りできて、
気分的にもホッとしました。
20数年前に亡くなってるお婆ちゃんなので、私はお会いした事も無い人だけど、
夫は’お婆ちゃんの長男の末っ子なんで、何だか良かったんではないでしょうかね??

コメントを閉じる▲
次の日は、”Arcata"のRVパークから、オレゴンの”Roseburg"を、目指します。



この北端のカリフォルニアも、とっても素敵でした。


カリフォルニアって、海は勿論、森もすごいんですよねー。



450.jpg

もうこの辺から、カリフォルニアと言いながら、オレゴンやワシントンの匂いがします。




レッドウッドって、ほんとに大きいんですよねー。

451.jpg

夫と比べてもらうと、分かるでしょうか??


倒れてる木が、すでに夫の身長を超えています。




全てが、ピクチャースポットです。

452.jpg


こんな感じで、トレーラー、車を、道路わきに止めて、あちこち見て廻れます。





森に入ると、違う世界にもぐりこめそうです。

454.jpg

森って、いい天気でも、ひんやりしてますよねー。






でも、木漏れ日が、またいいんですよね。

459.jpg


運転しながらも、こういう所は、とっても楽しいです。



楽しみながら、更に北上、


夫のお婆ちゃんの眠る”Crescent City"を目指します。



にほんブログ村

【2016/10/19 04:35】 | 旅行
トラックバック(0) |


Happy quilt
懐かしいなあ~ほんとうに別世界ですよね。コロボックルや妖精が住んでいそうで、私の大好きな木です。こちらにも近くのお寺にレッドウッドがあったのですが、1本だけ大きいので雷や倒壊のおそれを危惧して切られてしまいました。本当に残念でなりません。
アメリカって広いですね~

でっかいです
Salie
Happy quiltさん、こんにちは、

ほの暗い木陰から木漏れ日が刺して、不思議な雰囲気繰り出してますよねー。
妖精や小さなきこりとか、出てきそうな気配がほんとにします。

元気な木を切り倒すのって、残念ですよね。
朽ちて倒れてる木も、苔むして風情があっていいもんでしたよ。
ほんとにアメリカはでかいの一言です。
森も、海も最高のカリフォルニアです。


ケイ
3年程前、私も夫とカリフォルニアのレッドウッドの森、歩きました~
本当になんでこんなにまっすぐで大きいんでしょうねえ。
京都の北山杉もとっても良いけど、やっぱりスケールが違うよね!

ねえ、巨大ですよね。
Salie
ケイさん、こんにちは、

ほんとにスケールが桁違いですよ。
何処まで大きくなるの??って、感じですよね。
ワシントン州の木々も、民家の木でも、はるか家を超える高さで、
うっそうとしています。
夏は木陰が涼しいけれど、冬はミステリー調です。

コメントを閉じる▲
お姉さんの住む、”Santa Rosa"で2日過ごして、


更に北上です。


”Eureka"辺りで、RVパークを探したのですが、


いい所が見つからず、


ちょっと北の”Arcata"で、1泊しました。



それしても、”Eureka"も、”Arcata"も、


なんともカリフォルニアらしい町というのか、、、、


ホームレスの多さに、辟易してしまいそうでした。



ホームレス等の保護政策の為、シェルターとかバンバン作るから、


アメリカ中から集まりまくってる感じに見えました。



ガソリン入れてても、25セントを乞いに来るんで、


落ち着かないし、何だか居心地が悪い場所でした。




夫も相当イライラしており、気持ちが荒むから、


どっか違う場所に繰り出したい!!!と、


そこから更に北上し、ご飯を食べに行く事にしました。



隠れてるんだけど、良い場所を発掘しました。



表立っては、言えないけれど、やっぱりみんなこういう場所を、


隠してるんですよね。




その場所は、”Trinidad"という所です。

461.jpg

へー、とビックリするくらいに、素敵なところでした。





その上、なんと、こんな夕方なのに、

462.jpg


結婚式、やってました。


やっぱり、海がすきなんですよねー。




更に住宅地に入ると、良い感じ。


466.jpg

このすぐ側の、シーフードレストランに来たんですが、

待ち時間が、45分くらいあったんで、うろうろしました。




風が強かったんですが、ちょっと肌寒いくらいで、心地良い感じです。

468.jpg

ほんと西海岸って、夏には最高ですよね。


風があって、日差しがあっても、暑くないんですよねー。






色もとってもきれい!!

467.jpg

隠れた別天地ですね。




やっぱり、リッチピーポーの別天地。

470.jpg

ヨットがいっぱいです。



ここでまたまた、美味しいシーフード食べましたよー。


明日は、また、シーフードデイナーです。(笑)


にほんブログ村

【2016/10/17 02:18】 | 旅行
トラックバック(0) |


ケイ
25セントという小銭をせびってくるのが最近のトレンドやね。笑
何でもして自分で稼げよって思うよね~^^;

気分を変えて…海が本当にきれい!
Salieさんもリラックスした良いお顔をされてますよ~^^





たいちゃん
素敵な町に滞在できてよかったですね。
メンドシーノ辺りまでは行ったことあるのですが、そこまで北上したことはありません。そこまで行かれると静かなんでしょうね。

ホームレスの方の多くは精神障害を病んでいたりする・・とは聞いたことありますが、私もうまく立ち回りできません。正直、そういうのが嫌で大きな町には住みたくないっていうのもあります。そういう日は、アメリカは貧富の差を体感して、すこしゲンナリしてしまいます。

トレンドとは知らんかったけど、、、
Salie
ケイさん、こんにちは、

「25セントくれ」というのは、トレンドなん??
でも、小銭せびりながら、高い高い煙草は吸ってるし、酒も飲んでるし、、、、
私たちより、よっぽど金持ちよ。
引越しするなり、仕事初めて、キュウキュウ言ってる私にせびるなよーって感じですよ。(怒)

そうそう、海はほんとにきれでしたよー。
もう連続クラムチャウダーに、シーフードフライで、
太りすぎて、顔もパンパンです。
ダイエット始めないといけないのに、忙しすぎて、
ストレスでなかなか始められません、(苦笑)

”Trinidad”秘所ですよー
Salie
たいちゃんさん、こんにちは、

ほんとに素敵な秘所でした。
全然有名で無いけど、わざと隠してる感じでした。

そうなんですよねー、お酒飲んでたりしてるんで、ちょっと怖いのです。
精神障害者というのか、きっとアル中ですね。
”Eureka"は、中規模の街でしょうが、シェルターとか作っちゃうと、
集まるんでしょうね。
というか、集めてるような気もしますが、、、、
明日はわが身、何が起こるか分からない、厳しい世界ですから、
邪険には出来ないのですが、私たちみたいな貧乏人に来ないで、
ちゃんと金持ちに乞うべきですよー。
金持ちは、ほんとに金持ちなのに、隠れて負の部分は、見ないんでしょうね。
それにしても、悪循環です。

コメントを閉じる▲
”Santa Rosa"での、二日目は、


お姉さんと一緒に、近くのPhoレストランで、



おいしいPhoを、早めのお昼に食べて、



みんなでチャールズシュルツの、スヌーピーのミュージアム(ピーナッツミュジアム)に繰り出しました。



436.jpg


作者のチャールズ シュルツは、私たちが通って来た



”Needle"の町にも、昔住んでいたようですが、



主には、この街、”Santa Rosa"を愛して、子育ても、仕事もここでしたようです。





ミュージアムの中は、こんな感じで、沢山の思い出が残されています。

430.jpg


小さなミュジアムだけど、一つ一つエピソードを読んでると、相当時間がかかります。






これは初期の物、

432.jpg

ちょっとタッチが違いますよね。

スヌーピーも、何だか痩せてる??






執筆??製作してたアトリエも、残されています。

433.jpg

結構シンプルですが、奥様が全てシュルツの部屋を、寄贈されたようです。


テレビが年代もんですねー。





すごかったのが、これ、

434.jpg

一つ一つのスヌーピー漫画が、


遠くから見ると、





ちゃんと、

435.jpg


チャーリーと、ルーシーになってるんです。


すごいよねー、この壁一面だから。






シュルツは、実は戦争にも行ってるんですよね。


442.jpg


だから、こんなんもあります。






それにシュルツのフアンって、日本人が多いらしいのです。

441.jpg


だからこんなんも、ピーナッツメンバーのお雛さんです。


これ、めちゃくちゃ可愛くないです??






お土産屋さんでも、目移りしますよー。

448.jpg


見たら買いたくなるけど、お値段見て、置く。


何度したことか、、、、(笑)



こんな感じのピーナツミュージアムでした。


この日は、お姉さん宅で、サーモンデイナー。



次の日は、更に北を目指します。



にほんブログ村

【2016/10/16 01:49】 | 旅行
トラックバック(0) |


ケイ
スヌーピー関係はやっぱり可愛いよね。
特に初期の絵が素人っぽくて良い。スヌーピーが本当の犬っぽい。^^
ちょうどForbes誌の、2016年故人長者番付でシュルツさんが2位にランクインしてました。
みんなをほのぼの幸せな気分にしてくれる方が上位に入ると、なんだか嬉しいです。

Phoとサーモンディナーは写真が無いけどどうでしたか?食べ物も気になるな~笑

可愛い可愛い、
Salie
ケイさん、こんにちは、

やっぱり日本人好みなのかなあ??可愛いなーって、思ってしまいます。
チャールズシュルツのほんとの飼い犬に、より似てるよね。

そうなんだー、スヌーピーミュジアムの隣に、スケートリンクがあるんだけど、
シュルツがホッケー好きで、良くやってたんで、作って、寄贈したらしいから、
この人は、地域に貢献してる、良い例だと思います。

いつも大事なとこで、撮り忘れるんですよ。
Phoも、サーモンも一枚も無しです。
食べるのに必死でした。(笑)


Q
スヌーピーミュージアム楽しそうですね!お雛様も小さなコマで出来たチャーリーとルーシーも最高に可愛い♡♡私も小さい頃大好きでいつもスヌーピーの絵を描いたりぬいぐるみも持ってたからすごく懐かしいです♪ 六本木にもスヌーピーミュージアムがあるらしいから行ってみたいんですけどウチの家族は興味なくて…(>_<)
可愛いものを見せてくれてありがとうございます!

ちまちま感が、日本人好みだよね。
Salie
Qちゃんさん、こんにちは、

楽しいし、可愛いし、隣のスケートリンクでは、子供たちにスケートも教えてるし、
なかなかいい施設ですよ。
そうなの??私は、それ程でもなかったんだけど、私の周りが結構スヌーピー好き、多いんですよ。
幼なじみは、子供のころからスヌーピーグッズであふれてたし、文房具等は全てスヌーピーだったし、中学校の最初の英語の戦線は、ピーナツのコマで、英語の授業したり、周りはスヌーピーだらけでした。
実はうちも、夫も義姉も、あんまり興味なくって、せっかくだから、”ソノマ”や”ナパ”に行きたかったようです。

あれ??戦線になってる、
Salie
すみません、戦線ではなく、先生です。(苦笑)

コメントを閉じる▲

"Hearst Castle"で、どっぷりと1日過ごし、


あまりの豪華さに、疲れちゃって、


夜はやっぱり自然が見たい。




晩御飯を食べに、”Morro Bay"まで繰り出しました。



294.jpg


”Morro Bay”は、”Cayucous”の更に南の、ちょっと大きめの有名な西海岸のビーチです。



とっても素敵なビーチでした。



296.jpg


見えますかね??


米粒のようですが、サーファーも沢山居ます。





リッチピーポーのヨットも沢山です。

297.jpg

海に沈む夕日のきれいな事!!





それでは、早速レストランです。


レビューを見て、ここに決めました。


420.jpg

ダッチマンだそうです。


ここでも同じ物を、食べました。




415.jpg


まずはアイスティーに、ビールで乾杯。





同じ物というのは、


416.jpg

クラムチャウダーに、








フィッシュアンドチップス。

418.jpg

というか、シーフードプレートですね。



ここのチャウダーも、シーーフードフライも、美味しかったんですが、



有名所は、お値段も結構しました。



前日のダーッキーズの1割から2割り増し。



コスパで考えると、前日のダッキーズの勝ちかなあ??(笑)



まあ、でも場所代ですよね。



419.jpg


私たちの食べたテーブルから、この景色が見れるんですから、、、、、



ほんとに素敵な、”Morro Bay"でした。


にほんブログ村


【2016/10/14 01:27】 | 旅行
トラックバック(0) |


ケイ
私はテキサスの夕日が大好きなんですけど、やっぱり夕日にはきれいな海が一番似合うね。
クラムチャウダー&シーフードフライ。ここのも美味しそうですね~クラムチャウダーあふれてるし!笑


大きな夕日
Salie
ケイさん、こんにちは、

テキサスの、あの大きな大きな夕日も、きれいですよねー。
日が沈むのを見るって、ほんとに気持ちが落ち着きますよね。

ここのも、美味しかったですよー。
シーサイドって、この豪快さがいいんですよね。
あふれ出て、スープのしっかりしみ込んだサワードウが、また美味しい!!

コメントを閉じる▲
それでは、ここ ”Hearst Castle" のハイライトかもしれない



室内プールを、お見せいたしますね。




387.jpg


ブロ友さんの、たいちゃんさんもおっしゃってましたが、


とっても素敵な、巨大インドアプールです。



この青が、とってもいいんです。




外だけではない、プールの中も、全て青。



ほんとにきれいでした。




386.jpg


泳いだり、もぐったりしながらも、タイルの柄色が、楽しめる。


最高のプールでした。






あとは、何処をどう撮ったのか??あんまり覚えて無いんですが、(笑)



素晴らしい調度品ばかり、天井や全てに絵や、彫刻があり、すごいんで、お見せしますね。


358.jpg

これは、あるベッドルームですよね。


壁にある絵から、天井、ランプも素敵でしたが、室内は、フラッシュをたいて撮ってはいけないので、
(フラッシュは、室内の装飾品を傷めるので、)


自然光の無い所では、暗いのが難点ですね。






361.jpg

この青い部屋の天井も素敵でしたね。


寝ながらも、楽しめる、不眠が苦痛で無いでしょうね。(笑)





367.jpg

ツアー中は、こんな感じで、ぞろぞろと人が並んで写真とってます。


調度品には、手を触れてはいけないんで、カーペットの通路が作られており、


そこを出てはいけないのです。



このHearst だけで無く、Tombstoneのバードケージシアターでもそうでしたが、


古い建物の中では、フラッシュが焚けないんで、良くお見せできなくって、残念です。





371.jpg


このライブラリーも、とっても素敵だったんですが、やっぱり暗いですよね。


でも、ライブラリーには、赤い絨毯というのは、お約束のようですね。






381.jpg


これは、あるダイニングルームですが、ここは、窓から自然光が射してるんで、


少し明るいし、ディテールが見えるでしょうか?




こんな感じの、すんごいキャッスルでした。




最後はお土産、

421.jpg


やっぱり惹かれたものに、影響するようですね。


ライブラリーに憧れている夫は、赤いTシャツ、


室内プールに心奪われた私は、青いTシャツを、選んでました。



この日は、1日”Hearst Castle”を楽しんで、夕方には、また”Cayucos”の、



夫の大好きなRVパークに戻る訳ですが、



その前に、しっかり晩ご飯。


とっても素敵な、結構有名でしょうか??


Morro Bayに繰り出しました。



にほんブログ村



【2016/10/13 00:27】 | 旅行
トラックバック(0) |


Q
きゃー、青いタイルの室内プールなんて素敵ですね〜♡ 先日の記事の階段のタイルといい、私はこういうスペイン?やメキシコタイルが大好きなので鼻息フガフガさせて写真を拝見しました♪
いやぁしかしどこもかしこもお高そうな調度品に満ちた、本当に見事な美術館みたいなお城ですねぇ!こんなお城に住んだらぶつかって何かを壊すのが恐ろしくてストレス溜まっちゃいそう〜。(まぁ半分はやっかみですけど 笑)

管理人のみ閲覧できます
-


青がほんとにきれいですよね。
Salie
Qちゃんさん、こんにちは、

ここ、室内プールは、ほんとにきれいでしたよー。
お外のタイルは、かわいい感じで、それもまた素敵でした。
こういうのお好きでしたら、絶対”Hearst Castle"お勧めですよー。

ね、全てがすごすぎて、最後はちょっと食傷気味でした。(笑)
ハリウッドの有名人も沢山来たようですが、壊した人も居たかもね??

暗いけど、雰囲気は出てますよね。
Salie
鍵コメさん、こんにちは、

そうなんですよねー、古い建物や、調度品は、フラッシュで相当傷むらしいんで、
禁止のところ多いですよね。
でも、暗いけど、それなりに分かりますよね、すごさが。

私のオレンジのバッグは、”Vera Bradley"の、ちょっと古いんですが、
数年前の新作(笑)”Paprika"というシリーズです。
ビタミンカラーで、結構好きなんですが、夏色なんで、春夏のみに、使ってます。

コメントを閉じる▲
コテージ近辺の、お庭をちょっと載せましたが、


メインのビルディング近くのお庭も、それはそれは、素晴らしいのです。


353.jpg


イタリアから取り寄せたという物が、たーくさんあります。





今は壊れてて、使えないのですが、外のプールは、あのグレイトギャッツビーを、彷彿させますよー。


341.jpg


使えてた時の写真は、ほんとにきれいですねー。






実際は、水が漏れるんで、使えないようですが、

それでも、この素晴らしさ。


342.jpg


修理で、ベニア板も見えてますが、それでも、イタリア調、グリーク調の装飾は、お金かかってますよねー。






ここからプールを見てるわけですが、バルコニーの装飾石も、一つ一つがこってます。
344.jpg

まだまだ夏の終わりで、暑かったんですが、


緑も多いんで、木陰も結構あります。





そして、あちこちにポロンと、ギリシャの素晴らしい彫刻などが、置かれています。


356.jpg






もうあちこち、切がりません。

388.jpg


贅沢の限りを尽くされていますが、


明日は更に、インサイドプールがすごいのです。





室内プールは、明日また載せますね。



にほんブログ村

【2016/10/12 04:22】 | 旅行
トラックバック(0) |