アメリカ大移動、オレゴンからアイダホ、そして南部テキサス、更にNorthwestに戻ってきました
今日は、嬉しい事があったんで、


珍しくもう一つ、書きます。


記念ですから、(笑)



こちらはまだ12月の7日ですが、


日本はもう、12月8日。



今日のオンコロジーDrの、定期健診で、



癌が見つかって、手術を受けて、5年になったんで、



「あなたは確実にサバイバーですよ」と、太鼓判を押してもらいました。




もうこれからは、普通の人と一緒、



1年に1回の検診だけで大丈夫!!と言う事です。



ほんとの丸5年は、11月の13日だったんだけど、



日本に発つ、ほんとに直前で、


Dr's officeに行くのもなんだか、鬱陶しいんで、



Dr's office visitを、延期してたんです。



で、今日、と言う事になったんです。




5年前の11月13日に手術を受けて、


12月からキモが始まりました。



3週毎に、4クール受けたんで、


キモセラピー終了まで入れると、


来年の3月になっちゃうけど、


Drが今日だって言うんだから、



完全サバイバーと成れたのは、今日、と言う事にしておきます。(笑)




更に、受診後、家に帰ってきたら、


新しい私の携帯が届いてました。



なんと、私、日本から戻る時に、


サンフランシスコの空港で、携帯電話、失くしたんです。
(馬鹿でしょう、、、、)



お高いI phoneではないんだけど、、、、、


それでも、アンドロイドだし、いろんな情報入ってるし、



すぐに使えないようにはしたんですが、



新しいのが届くのを、待った待った。



ほんとは昨日、届くはずだったのに、、、、、


もうすでに、クリスマスの混雑が始まってるらしく、


1日遅れました。


でも、届いてホッと一息、(ホッとしたー)



ピカピカで新しいし、


夫のPhone より、使いもしないのに、


グレードアップされてる。



要らん出費がかさみましたが、


仕方の無い事。



いろんなデータもちゃんと漏れずに、


新しいPhoneを手に入れて、ちょっと嬉しいかも??



明日からの仕事、また頑張ります。



5月のホリデイまで、頑張って働くどー!!!



にほんブログ村
スポンサーサイト

【2017/12/08 12:32】 | 癌治療
トラックバック(0) |

No title
ケイ
Salieさん、サバイバー認定おめでとうござます!あんまり嬉しいので、私も今日2回目のコメしますね。ww これからも楽しいこと沢山して、美味しい物いっぱい食べて、パワフルにお過ごしください。
私は今年後半体調がイマイチであまり積極的になられへんかってんけど、(持病+更年期障害かなあ…^^;)、Salieさんに大きな元気をもらいました!2018年、お互い良い年にしましょうね!!本当におめでとう!!


No title
ヨモギ
Salieさん、5年目のうれしい結果、おめでとうございます!
病気をされたことはあまり存じませんでしたので
ちょっとぴっくりしました。
もう安心ですね!
これからもお元気に、お仕事にプライベートに、楽しさいっぱいの毎日をすごされますように!

旅の記録のすてきな紅葉、楽しませていただきました。
私の町(日本、関東)は9月の台風の影響で
広葉樹の葉が枯れて、ことしはきれいな桜紅葉が見られなく、
こちらで関西の紅葉を見れてしあわせでした(^^♪

パッチワークの作品、すばらしいなぁと思いますが
アメリカ在住の人のみ、購入可能なのですね。
目の保養だけで、がまんいたしますね。

寒くなるので風邪にはお気を付けくださいネ。

ありがとうございます
Salie
ケイさん、こんばんは、

一緒に喜んでくださって、ありがとうございます。
そうですね、サバイバーだけど、これからだって何が起こるか分かりません。
やりたい事やって、美味しいもの食べて、
楽しく毎日を過ごすのが一番ですよね。
良かった、良かった、
私も明日から仕事ですが、仕事でつらくなると、頭痛に腰痛、
痛いところだらけになりますが、休み休み頑張っていく予定ですんで、
お互い頑張りましょうね!!
そう、来年はいい年にしましょう!!

5年ってあっという間です
Salie
ヨモギさん、こんばんは、

お久しぶりです。
ありがとうございます。

しんどい時は、闇の中に居るようですが、今から考えると、
5年って、ほんとに早かったと思います。

私も、紅葉を狙って日本帰国した訳ではないんですが、
嬉しい副産物で、今年の紅葉は、ほんとにきれいでした。
家族の者によると、関西も、私が帰るちょい前までは、
雨ばっかりだったそうです。
でも、その雨がみずみずしい赤を作り出してくれたようです。

関西にお住まいでしたら、母の作品も出店してくれてる所もあるのですが、
関東だと、ちょっと遠すぎますね。
でも、見てくださってるだけでも、とっても嬉しいです。
私のは、まだまだ素人仕事ですんで、お恥ずかしい限りです。(笑)

おめでとうございます
とみママ
遅い時間(日本では夜中の12時回りました)になりました。
久し振りに夜更かしをしているところです

サバイザー認定まずは良かったですね
大病をされたことを知りませんでしたのでいつもとても
お元気そうなブログを拝見していたのでびっくりしています。何事も気持ちのも持ち方も大事ですね~
前向きにとらえてしんどくなる時もあるかもでしょうけれど
楽しく乗り越えてほしいと思います(なんか言い方がうまく
ないけど)
まだまだ大丈夫、少なくとも私よりはかなりお若いようですから(笑)
良い時期に日本に戻られて満喫することが出来て良かった
ですね~私は北関東に住んでいますが紅葉はきれいな年
でした。美味しいものを戴いて温泉につかり良かったですね。
私も今は母のお世話になり自分時間がおもうようにとれませんがまたアメリカに行ってみたいです。
お疲れが出て風邪などひかれませんように。


ありがとうございます
Salie
とみママさん、こんにちは、

私も、今になると、お腹切った??、化学療法受けた??って感じですが、
手術直後に、化学療法中はしんどかったです。
まあ、医療従事者なんで、流れや,やる事は分かってるんで、
その分冷静に自分の事も、見れてたんだと思います。

ねえ、今年の紅葉はきれいでしたよねー。
日本は美味しい物と、きれいな物にあふれてて、ほんとに良い国だと思います。
日本人はそれを認識して、守っていかなくては!!と、感じました。
そうなんですよねー、うちの母も、大腸癌に腎臓癌の手術を受けております。
幸いどちらも早期発見で、今は元気で、彼女も半分サバイバーですが、
何時,何が起こるか分かりません。
今を楽しんでおかないと!!ですよね。


Q
遅くなりましたが…
サバイバー認定おめでとうございます!!!やったーっ!!!5年間本当によく頑張りましたね。私は元気な姿のSalieさんしか知らなかったからお話を聞いた時はビックリしたけど、今回無事に認定がおりてよかったです♡ うんうん、Salieさんは元気に美味しいものを食べたりアウトドアで楽しんだりしてる姿が一番似合うますもん(笑) これからも今まで以上に楽しい事をたくさん満喫して下さいね♪
本当におめでとうございます🎉

ニュー携帯もおめでとう♡

ありがとうございます
Salie
Qちゃんさん、こんばんは、

喜んでくださって、ありがとうございます。
ねえ、私もビックリでしたが、治ったようです。(笑)

そうなんですよ、ポートランドについて、携帯を、
サンフランの空港で失くしたことに気が付いたときは、あせりましたよー。
どうにかして、取り返す方法を考えてみましたが、あの人の多さを考えると、
いち早く無効にしてしまって、新しいのを買う方が得策だと夫に言われ、
日本だったら出てくるかも知れんけど、この国ではまあ無理だろうなーと、
悟りましたよ。
しみじみ日本って良い国です。
帰ってくるなり、アメリカのピシャリ、洗礼を受けました。(涙)

コメントを閉じる▲
40歳を過ぎてから、毎年受けてるマンマグラムですが、


今年も一応無事に終了。



しょっちゅう引っかかり、再検査を受けさせられるんで、


もう慣れっこではあるんですが、



今年も引っかかりました。



去年まで受けてた、テキサスの病院ではなく、



こちらの新しい病院にかかってるんで、私の病歴、家族歴を見ると、


詳しく検査したくなるのは、良く分かります。



毎年恒例の検査は、3Dでも、保険でカバーされるんで、


支払額は”0”なんですが、



再検査となると、請求書が来ました。



まあねー、とってもお高い3Dの機械を使ってるんで、仕方は無いのですが、


350ドルもするのかーと、ため息。



DRが、再検査要のネゴシエーションをしてくれて、280ドルと、


ちょっとましにはなりましたが、日本でもこれくらいかかるのかなあ??



まあ、これくらいで、安心が買えるのならば、仕方の無い出費ですね。


あ、でも、半年後にまた再検査だから、


2月にまた出費だわ。(笑)



にほんブログ村

【2017/08/15 09:35】 | 癌治療
トラックバック(0) |

NoTitle
ケイ
そうそう、安心料だと思って受けるしかないですよね~しっかり調べてもらって何も無ければ気持ちがすっきりするもんね!

私は今年結局2Dを受けました。その節は相談に乗ってくださりありがとうございました!
なんか今回思いっきり乳をスクイーズされて(笑)初めて痛いと思った。人によって上手い、下手あるのかな???いずれにしても、体力のいる仕事だと思いました。


そうそう、お安いもんです
Salie
ケイさん、こんにちは、

そうなんですよね、発症してしまったら、その何百倍、何千倍もの金銭的負担のみならず、苦しい事だらけ、そう考えると、とってもお安いんですよね。

いえいえ、とんでもありません。
あんまりお役に立てなかったようで、申し訳ないですが、保険が許す限り、
3Dお勧めですよ。
自己負担でも、350ドルなら、やったほうが良いかもです。
2Dより、28%だか、癌発見も出来るようだし、こちらの病院では、
保険が利かないんでやめてくれと、こちらから言わない限りは、
勝手に3Dで受けるように、持って行くようです。
痛いって言わない限り、出来るだけスクイーズした方が良い様なんで、
どんどん絞めてきますよ。(笑)
でも、しっかり見てもらうには、ちょっと位の我慢はした方が良いですよね。

コメントを閉じる▲
今年のMammoも、今日終了。


まだ結果は、1週間後だけど、検査しただけで、


いつもちょっと、ほっとします。




こないだも、日本人のお友達との女子会で、


話に出たけど、


やっぱり、この検査は、たいしたこと無いです。(笑)




痛い!!という感じでは無いです。



確かにわき腹から肉を引っぱり上げて、



更につぶして、押さえ込まれるんで、


痛いといえば、痛いけど、


泣くほど痛かったとか、悲鳴をあげるとか、



そういう痛みではないです。



日本で痛い、つらい経験をされた方々が多いようですが、



私は、こちらでは一度もそんな困難は無いし、



私が思うに、こちらの技師さんは、上手な上に、手早いし、


力の抜き具合なんかも、上手に指導してくれるし、


うまいと思います。


日本でつらい経験のある方々も、


こちらで試して欲しいと思います。




最近、乳がんに罹患した人の話を、よく聞くんで、



これは、しっかり検査したいです。



特に私は、子宮がん、卵巣がんの既往の上に、


二人の従姉妹が、乳がんに罹ってますし、


検査せずに罹患したら、それこそ何で???!!!と、



責められるのは、確実です。




こちらでの生活、2ヶ月切ってるんで、


特に今年は何にもありませんように!!!




もうこちらでは、医者にかかりたくない。(笑)




9月以降、Northwestで、新しいファミリーDr探しや、


デンティスト探し、しなくてはいけないし、、、、、




セーフでありますように!!



にほんブログ村

【2016/06/25 03:55】 | 癌治療
トラックバック(0) |

NoTitle
ケイ
マモ行ったんですね!私も一週間後です。^^;
できれば避けたいけど、メンテナンスの一環としてきっちりした方がいいよね。
お互い何もないと良いですね。うん!きっと大丈夫だ!^^v

NoTitle
Salie
ケイさん、こんにちは、

アンニュアルの検診だと、保険で全てカバーされるし、
やっとかないと、勿体ないよね。

ねー、何にも無いことが一番。
数年前、結局大丈夫だったんだけど、MRI受けたり、
ブレストスペシァリストにかかったり、大変でしたよー。
大丈夫でありますように!!!

NoTitle
たいちゃん
お疲れ様でした!
結果、良好だとよいですね。
お引越し、いよいよですね!

また2週間延びましたよ
-
たいちゃんさん、こんにちは、

ありがとうございます。
何にも無いことを、祈るばかりです。

引越し、また2週間延びました。
まあ、この国ですから、予定通りには、なかなかいかない事は、
分かってましたが、早くこの暑いテキサスから、逃れたいものです。(笑)

コメントを閉じる▲
楽しい、嬉しい話ではないんだけど、



というか、悲しいつらい話ですが、こういうことも受け入れなくはいけません。



人は必ず亡くなりますから、仕方ありません。




昨日と、一昨日になるのかなあ??



一人は私の伯母、74歳で亡くなりました。



もう長いこと、肝臓癌から始まり、いろいろと、、、、


今年中かな??とは、言われてたけど、



最後はちょっと急いだように、



あまりにしんどかったんでしょうか??


少し早めに、楽になりたかったようです。



最後は、腹水も溜まりにたまって、苦しかったようです。




全身に転移してるんで、しんどかったろうし、家族も相当疲れていもいたんで、


仕方ないというか、受け入れできてます。



ただ、、、、私は、亡くなる前日、従姉妹から、メールをもらっており、



もう最後かなあ?と、聞いてたんですが、それでも、ここまで早いとは、、、、、


1ヶ月くらいは、頑張ってくれるかな??と、淡い期待を持ってたんで、



来月くらいに、日本に帰ろうかと、考えていました。




去年の秋に、父方の祖母を103歳で亡くしてたんですが、



日本には、その前に帰ったばかりで、


おばあちゃんのお葬式には、行けずにいた事が気になってたんで、



来月ならば、おばあちゃんの1周忌に参加できるし、



来月ならば、父の誕生日もあり、


伯母ちゃんにも、最後のお別れが出来るかなあーと、思ってたんで、



あまりの速さに、ちょっとビックリでした。



ま、でも仕方ありません。


伯母ちゃん、ゆっくりと楽に、のんびりしてください。



長いこと会いたかった、両親(私の母方の祖父母)、



先に旅立った沢山のお兄ちゃん達に会って、



いっぱいいっぱい、甘えてくださいよ。






確かに悲しいことではありますが、



伯母は、74歳、まあ、仕方ないかなあ。






でも、もう一人は、私より随分と若いんですが、


夫の方の義理の家族です。



夫の兄の義理の妹ですが、乳がんで亡くなりました。



はっきりとした年齢は、分かりませんが、


義兄の嫁が、私より2歳若くって、


その人の妹だから、最低でも、私より5歳は若いはずです。




夫は、何度も会っていますが、


私は10年ほど前に、1度会ったきりですが、


その時には、すでに乳がんでした。



なので、10年、乳がんと戦ってたんですね。



10年前、乳がんと知りながら、結婚して、


最初のうちは、治療もいろいろしたようですが、


最後の数年は、もう治療もせずに、



楽しく余生を過ごすと、決めたようです。





夫婦で、世界中を旅行して、十分に楽しんで、



旅立ったようです。




勿論、悲しいことですが、


夫婦で世界中を旅行し、沢山の楽しい思い出を持って、


あの世に旅立てたのは、いいことだと思います。




私も夫に、次の癌が分かったら、


治療も大事だけど、


体力のあるうちに、世界旅行しよう!!と言い、



夫もOKと言ったんで、



嬉しいと言ったら、変だけど、



再発の怖さは、ちょっと緩ぎました。




多分、義兄の義妹は、3日に亡くなったようで、


私の伯母は、4日の朝。



こういうことって、重なりますね。


二人とも、あちらの世界で、ゆっくりと、楽に、楽しく過ごして欲しいです。






にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村

【2015/10/06 12:37】 | 癌治療
トラックバック(0) |

No title
迷えるコアラ
私も癌になったら世界一周してからあの世へ行きたいです。特にエジプトとマチュピチュは絶対に行きたいです(笑)うちは母方に癌が多く、母は乳がん→肺がんで亡くなって、叔父は50歳くらいですい臓がんで亡くなり、もう一人の叔父は今癌と戦ってます。父はまだ生きてますが胃癌を経験しているので、漠然と私も癌になるんだろうなぁと思っています。
お二人のご冥福をお祈りいたします。

No title
たいちゃん
年齢を重ねると死に直面することが多くなり、命の大切さを感じる機会がありますね。私の母ももう8年前になりますが、叔母様と同じように、肝臓癌で亡くなりました。

叔母様に最後にお会いできなかったのは、無念ですね。私は母の最期には帰国していたのですが、父の最期は看取ってあげることができませんでした。海外にお嫁にきてしまったのは自分のチョイスでしたが、そのときは本当に申し訳ない気持ちで一杯でした。

毎日毎日を大切に生きていかないと、と思いますね。

No title
ケイ
身近な方が連続して亡くなられ、
Salieさんはショックを受けておられることでしょう。
心よりお悔み申し上げます。

今健康であっても何か不安を抱えていても、命に限りがあるのは同じ。
できるだけ毎日楽しく、感謝して過ごせるようにしたいですね。
お互いまだまだ実現したい夢もあることだし!^^



世界旅行良いですよねー
Salie
コアラさん、こんにちは、

体力が落ちる前に、世界中を見て廻りたいですよね。

うちも母のほうです。
母方の伯父達6人は全て癌、祖父母も癌なんで、癌決定と言うか、
私もすでに癌経験者なんで、仕方ないです。

両親の時は、帰りたいです
Salie
たいちゃんさん、こんにちは、

遠い所に住んでると、なかなか難しいですが、両親の時は、
そばに居てあげたいなあと、思っていますが、どうなるのかなあ?

そうそう、何があるか分からないから、毎日を大事に生きてかないとですよね。

慣れてはいても、若い人の死は、悲しいですね
Salie
ケイさん、こんにちは、

うちの方は、毎年のように、伯父たちが亡くなってたし、
伯母の死も、予想内のことでしたが、
40歳そこそこで亡くなった妹さんのご家族は、ショックだろうと思います。
特に子供を亡くす、親御さんの気持ちは、相当だろうと思うんで、
両親より先には死なないように、頑張らねば!!と、思います。

コメントを閉じる▲
今日は、半年に一度のOncology Dr受診の日だったのですが、


ちょっと驚いたことがありました。



私の方は、月曜日の血液検査の結果もよく、


受診も何も問題なく、



手術からは、2年半、


化学療法終了からは、2年になります。




Drからも、”何にも問題ないね”と、言われたあと、




この話が、、、、、、




「私も、今月でやめるから、次回、半年後は、



私の後任の、C Drにお願いしますね。」と、、、、、



え????やめちゃうのー。


ちょっと前、もう60歳だから、、、とは聞いていましたが、



まだまだバリバリのサージャンだし、スペシャリストだし、、、、、



でも、5月の末の、リタイア後にには、


ペルー マチュピチュへの旅行も、予定にあって、



Drは、うきうき、ルンルン状態でした。




私のこのOncology Drすばらしい先生で、


患者さんからの評価も抜群。



経験年数も30数年で、手術もバリバリやってるし、


絶大なる信頼を擱いていたんで、その話を聞くと、ちょっと動揺が、、、、



南に留まる一つの理由が、このDRだったのです。



この先生だから、信頼してるし、



このクリニックを、変わりたくなかったんです。



手術もしてもらったし、良く体の事も知ってもらってるんで、



半年毎の検診も、ここでと決めてましたが、



Dr S が、居なくなるんなら、



まあ、どこでもいいかなあ??って感じです。(笑)




後は、仕事関係のみのしがらみかなあ??




実は、買おうかなあ??


欲しいなーと思っていた家が、去年の暮れ頃あったんですが、



どうも話がうまくまとまらずに、流れた時点で、


あれ??南との縁が、少し切れたかも??とは、感じたんですが、



これでまた一つ、切れた感じがします。




半年後の11月には、まだここに居ますんで、


その時の新しいDrとの相性、感じで、この先のことは決めますが、



どうしてもAustinに、留まっていなくてはならない、理由が一つ消えました。




来月早々、恒例の夫の両親の元、


ワシントン州SequimとSeattleに、行きますが、


そこで何か流れが見えてくるでしょうか??


あー、それにしても、来月のSeattle 楽しみだわー。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村




【2015/05/08 03:44】 | 癌治療
トラックバック(0) |

NoTitle
たいちゃん
こんにちは。

良い先生ってなかなかめぐり合えないので、本当に残念ですね。本人はいたって幸せそうな感じですが・・。シアトル移住もありなのですね。そうしたら、近くなりますね。

北が終の棲家です
Salie
たいちゃんさん、こんにちは、

そうなんですよ、良い先生ってなかなか探せないんで、
この先生に診てもらうため、Austinに居るようなもんでした。
バリバリ忙しく働いてらっしゃったんで、ゆっくりと旅行できるのが、
ほんとに嬉しそうでした。
うらやましいし、Dr Sには、ゆっくりしてもらいたいのですが、
ずーっといなくなるのは、ちょっと寂しいです。

はい、もともと私たち、Portlandに住んでましたが、
夫の仕事の都合で、Boise アイダホから、Austin テキサスまで、
流れてきました。(笑)
夫の兄弟たちは、全て北CA、ベイエリアに住んでますし、
義両親は、ワシントン州に居ますんで、
将来は、ワシントン州もしくは、オレゴン州と決めています。

NoTitle
迷えるコアラ
色々な検査、一通り終わって何もなくて一安心ですね!ドクターもそうだけど、人や仕事や家なんかは、縁とかタイミングってありますよね~。私は、まだ最終的にどこに住むのか決めかねているところがあるので、今の場所で問題が出てないうちは、このまま今の場所の予定です。早く、落ち着ける家が見つかるといいですね!

流れに抗わないのが良いかと、、
Salie
コアラさん、こんにちは、

ありがとうございます。
あと3年は、これを半年毎に、続けないといけないんです。
そうなんです、縁って大事だなーって、ほんとに感じます。
なので、この先生のリタイアで、南部との縁が、フッと切れた感じがしました。

うちは、夫が海のそばで生まれ育ってるんで、
海のない地は、どうもだめなようです。
それで、西海岸と決めてますが、オレゴンになるか、ワシントンになるかは、
これまた縁ですよね。
これからどういう御縁があるのか、楽しみです。(笑)
で、退職後は、日本と西海岸で、過ごす予定です。

コメントを閉じる▲
日本の母が、先週末、退院しました。


予定では3週間と聞いてたんで、

数日だけではありますが、ちょっと早めに退院できたようです。



昨日、退院おめでとうの電話を入れたんですが、


痛みはあるようだけど、家に帰ってホッとしたようです。


あとは日にち薬、


家で気を使わずに、体を少しづつ動かして、

慣らしていくだけです。



お誕生日前に退院できて、良かった、良かった。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村

【2014/06/03 02:58】 | 癌治療
トラックバック(0) |


-
いいね


mimaka
無事ご退院良かったですね。
自宅養生で早くお元気になるといいですね。


Salie
mimakaさん、こんにちは、

ありがとうございます。
はい、今は家でゴロゴロしてるようです。(笑)
あとは日にち薬、時間が経たないと、痛みは消えないですよね。

コメントを閉じる▲
昨日の弟からのメールで、母の腎臓の腫瘍は、

悪性だったけど、(癌)


去年の大腸癌とは、別物。

つまり、大腸癌からの転移ではないという事。


想定内のことなので、転移で無かっただけ良かったって事ですが、


やっぱりうちはみんな癌だなーと、再確認。


こうなると、いろいろ考えます。


母方の親戚は、祖父母をはじめ、兄弟みんな癌で亡くなってます。


みんな大体50代から、60代に発症して、

70前に他界しています。



祖父母のように、40年以上前になくなってる人たちは、


癌とわかった時点で、もう末期なんで、


そのまま数ヵ月後、、、、


伯父たちも、治療はしても、大体70くらいには亡くなってます。



母も来月で71歳になる。

去年の70歳の夏に、最初の癌が見つかったんで、


母の兄弟の中では、十分に生きてる方。



これから10年後の予想してみると、母は生きてるだろうか??



それとは正反対に、父方は、親戚は少ないんだが、


どうも長生き体質のようだ。


祖母は今年、103歳になった。


膝が悪いのと、数年前に転倒して、大腿骨を骨折したが、

手術もせずに変形したが、屋内であれば、ぼちぼち歩ける。


年相応に、いろんな事は忘れるし、耳が遠いんで、コミュニケーションも難しいが、


呆けてしまって、周りの人を困らすよな事は無い。

1年に1回しか会わないのに、私のことは、しっかり覚えてるし、

何にもたいしたことは言わないが、嬉しそうに、ニコニコしている。


3食を用意さえしてやれば、文句も言わずに完食し、


内臓はいたって問題ないようだ。



父には一人だけお兄さんが居るが、

78歳で、すこぶる元気。


インドア派の父と違い、伯父は、若い頃から体も鍛えてるんで、


見るからに健康そうである。

四国のお遍路さんも、もう4周したとかで、

元気すぎるくらいで、このまま行ったら、


伯父も、100まで軽く生きそうである。


この二人を見てると、父もきっと長生きなんだろうと思う。



そうなると、これから10年ぐらいは、両親とも元気で過ごしてくれるであろうが、


さてさて、それからとなると、母の方が先にいってしまう事は、避けられないようだなー、と考察できる。



あれが欲しい、これが欲しい、あれが食べたい、これが食べたいと、

わがままな母に比べて、父はそういうことはあんまり言わないし、

母が一人になってしまうより、介護する側は楽かもしれないが、

どうなるんだろう??


きちんと3食準備して、テレビとラジオがあって、


阪神タイガースを応援できたら、父は文句も言わずに、

一人で快適に過ごしてくれそうでもある。


それはそれでいいんだけど、

その後の事とか、考えてるんだろうか??



父は末っ子だから、お墓も何にも無い。


そういった物も準備しないと、、、、


でも、なんで私がこんな事ばっかり考えてるんだ??







うちは夫も弟も、両親までも、末っ子。


長女の私は、どうもそういう役回りのようだ。


末っ子さんたちは、そういうことはどうでも良いようだから、、、、

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村

【2014/05/25 23:31】 | 癌治療
トラックバック(0) |

はじめまして
ひとしずく.t
訪問頂きありがとうございます。
私の母も癌で7年前他界しました。
それにしても、すごい長いブログのキャリアですね。
私も長くなったとは思いますが、負けますわ(笑)
ゆっくり読ませて頂きたいので、リンクさせてください。
よろしくお願いします。

こんにちは、
Salie
ひとしずくさん、はじめまして。

うちもみーんな癌です。
勿論、私もですが、こればっかりは、仕方ないですよね。

はい、2005年に渡米して、最初はいろいろ大変でしたんで、
記録に残せませんでしたが、半年後くらいから始めてますね。
日記みたいなもんですが、3,4日に一度ですから、
まあ気楽に出来ますんで、続けられるんでしょうね。(笑)
長くなってくると、去年は何してたのかなあ??とか、5年前は??とか、
振り返れますんで、これからも続けようと、思っています。

コメントを閉じる▲