アメリカ大移動、オレゴンからアイダホ、そして南部テキサス、更にNorthwestに戻ってきました
去年のノーベル文学賞を受賞された、


”カズオ イシグロ”、日本人なんだけど、


5歳からイギリスで育ち、原本は英語なんで、


読んでる本は、翻訳本です。


今、”わたしを離さないで”を読んでるのですが、



原本は、”Never Let Me Go".


これで、ノーベル賞を取ったわけではないのですが、


なんだか興味深くって、読んでます。



不思議なお話ですが、引き込まれます。



お正月のお休みは、カズオ イシグロ三昧で、


半分以上読んでるんで、


映画も観てみました。



キーラ ナイトレイが出てたりして、


ちょっと前の映画でしたが、


なかなか面白かったです。



で、昔むかし、観た”日の名残”


これもこの人が書いたと知り、ちょっと驚き。



とってもイギリスな、老執事のお話なんで、


5歳から住んでるとはいえ、日本人ですから、、、、



久しぶりに、観てみたくなり、これもゆっくりじっくり、観ました。



さすがに面白かったー。


前、観た時は、歴史的なことは、あんまり考えてなかったんだけど、


戦争、そこらへんも絡んでおり、更に納得。



更に更に、アメリカ人大富豪を演じてたのが、


あのスーパーマンの、クリストファーリーブ、


懐かしかったー。


さすがに、ノーブルな感じを持った素敵な役者さんでしたよね。



お正月は、ゆっくり映画に、読書、良い1日でした。


で、2日から、今朝まで、連続夜勤でした。



にほんブログ村
スポンサーサイト

【2018/01/06 01:04】 | 映画
トラックバック(0) |


ケイ
イシグロさんの本、読んだんですね~
私も読みたいと思ってたんですよ。
Salieさんのお薦め作品をまた教えてください。

彼は5歳まで日本にいたとはいえ、ほぼ英国人ですよね?バリバリイギリス英語やし、日本語はそんなに話せないようですね。アイデンティティ的にはどうなんですかね?著書や映画に日本人の味は出てますか?



どうなんだろう??
Salie
ケイさん、こんにちは、

まだ1冊だけですが、なかなか面白かったですよ。
映画も2本のみですが、本の中には、ものすごく多いエピソードがあるのに、
どうやって描くんだろう??って思ってましたが、それなりに、面白かったです。

そうですね、見た目は、100%アジア人ですが、育った環境ですよね、
イギリス人ですね。
でも、ズーッと来年は日本に帰るって言われながら育ったそうなんで、(笑)
日本人だと言う誇りはあるらしいのですが、描いてる世界が、
イギリスオンリーなんで、分かりません。
でも、読んでてかなりスムーズに入ってくるのは、それなのかもしれません。
翻訳本って、私、言い回しがくどかったりで、あんまり楽しめないのですが、
彼の本は、入れました。
と言うのは、原作者より、翻訳者が素晴らしいのかな??(笑)

久しぶりに
りょうこ
連続夜勤お疲れ様です!

この投稿を見て久しぶりにアマゾンで勉強以外の本買ってみました〜

楽しみです!


読書三昧のお正月なんていいですね〜♡
石黒さんの本、私も気にはなってたけど読んだことないんです。でもSalieさんのこの記事を読んだらやっぱり本も読んでみたくなっちゃったわ〜。そうそう、この「私を離さないで」は綾瀬はるか主演でドラマ化もされたみたいだからそっちも見てみたい。でも舞台が日本ってなるとまた違ってきそうよね(笑)

勉強以外も大事ですよね
Salie
りょうこさん、こんばんは、

ありがとうございます。
また明日から、連続夜勤です。(苦笑)

仕事の疲れや、勉強の疲れを癒してくれますよね。
ちょっとした、逃避行になります。(笑)

長いから、ドラマの方が、いいかも??
Salie
Qちゃんさん、こんにちは、

お正月、ゆっくりと過ごせたのが、ほんとに嬉しかったです。
そうなんです、映画もいいけど、やっぱり詳しく知りたいから、本ですよね。
この本、長いし、エピソードもいっぱいあるんで、2時間ちょいの映画では、
描ききれないような??
ドラマ仕立てのほうが、いいような気がします。
閉ざされた世界なんで、日本は日本でうまく描けるような気もしますが、
どうなるんでしょうね??
私も見てみたいです。

コメントを閉じる▲
先週末、金曜日の夜に、”The Hunger Games"

観に行ってきました。



1作目と比べて、、、、まあまあかなあ??


やっぱり、1作目のほうが、面白かったかな??(笑)



それにしても、ものすごい人気でしたよー。



満席で、劇場でチケット買ってる人は、11:45からの時間になってました。

(私たちは、9時から観ました。)



終わる時間は、ほぼ真夜中だったんですが、


みんなビールは、ピッチャーで飲んでるし、


食べてましたねー。(笑)





私たちも、いつのごとくハマスに始まり、


マルガリータピッザ、


その上、


ピカンパイまで、食べちゃいましたよ。 




映画観ながら、美味しい物って、知らないうちに、食べちゃうんですよねー。



美味しかったし、映画もまあまあ面白かったし、いいよね。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【2013/11/26 00:12】 | 映画
トラックバック(0) |

No title
masaking
わ!見たいですー!
しばらく映画館では見られないだろうなあ・・って
いろいろな映画の予告をネットで見ながら
指をくわえて、DVD発売日(NETFLIXでも!)を
待っている今日このごろです。笑

この作品は、前作超えではない感じなんですねえー
でも、見たい!
フィリップシーモアが、好きなんです。ふふ

映画館で、いろいろ食べたり飲んだりって、
いいですね。
ホント、ついつい飲んで食べまくってしまいそうです。


3作目に期待ですね
salie
迫力の映画だから、大画面で観たいし、行って来ましたが、
やっぱり1作目が良かったかなあって、感じでした。
終わり方が尻切れトンボで、3作目に大期待ですね。

ここはBrewewyなので、ビール目当てって人も多いと思います。
それに食べ物も美味しいんで、ポップコーンでなく、
みんなガッツリオーダーして、デイナー食べながら、
映画観てる感じなんですよ。
もう普通の映画館には戻れませんん。(笑)

コメントを閉じる▲
やっと ”Wolverine" 観れました。(笑)



夫が、義母の見舞いで、Sequimに行く前から、行こうと言いつつ、、、、、


やっと、昨晩、”Flix”で、また飲みながら、食べながらの映画鑑賞です。




ところがですねー、

もう、旬の時期を越えてたんで、




一番流行りの時間の、7時代、8時代は、他の映画がどんどん放映されており、



この映画は6時半か、10時半となってたんですよ。




6時半だと、無理して早めに、仕事から帰ってきてくれたら、

行けますが、バタバタと出かけるのは、 なんだか嫌。






という事で、10時半にしたんですが、


それでは空腹が、堪りません。


結局、夫が帰ってきてすぐに、

家で、晩御飯は済ませて、


10時前に、出かけました。





その頃には、腹もこなれて、また何か食べたいモードになってますし、、、(笑)



勿論、”Flix”は、ブルアリーでもあるんで、


夫は、できたてフレッシュビールを飲むって、目的もあるんで、(笑)



何か、つまみますわなー。




というわけで、またまた真夜中に、ビールかっ喰らいながら、


ハマス食べながら、映画楽しみましたよ。




ほんでもって、何故だか??

昨日のハマスは、ガーリックがたっぷり過ぎて、、



食べててる最中から、


「ガーリック、きっつぃなー」と、言いつつ、しっかり食べて、


今朝、起きても、まだガーリック臭が、、、、





相当入ってたんでしょうね??

(ま、ニンニクは体にも良いし、
こないだ観たTV番組では、大腸がん予防にもなるって言ってたし、
良い事にしましょう)




ほんで、映画ですが、


結構、面白かったです。




舞台が、ほとんど日本だったんで、

そういう意味で、楽しめました。




勿論、ハリウッド映画ですから、


いつも感じる、アレ??? アレレ??は、


ありますが、



それでも、随分と、良い感じには、なってきてると思いますよ。




日本人の役者さんも、たくさん出てましたし、



真田ヒロユキを筆頭に、女性二人も、日本人でしたね。


二人とも、モデルさんなんで、日本人にもかかわらず、

背が高く、真田さんが、とってもちっちゃくって感じて、、、、


ちょっと可哀想だったかなあ??



でも、良い演技でしたよねー。





日本語も、沢山出て来るんですが、


日本語に対する、英語字幕の無い場面も多くって、



これに対しても、あれ???あれれ??


いろいろ日本語、しゃべってんだから、


簡単でも、英語字幕付ければ良いのにー????とは、感じましたねー。





日本の事を、普通のアメリカ人より、沢山知ってるうちの夫や、


アメリカに住んでるけど、日本人の私のような



こういう立場の人たちには、


面白く観れる映画だと、思います。




日本通の外国人には、受けると思いますが、


そうじゃない人には、どうだろう??



日本色が、ちょっと濃すぎだったかなあ??


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村








FC2blog テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

【2013/08/18 02:41】 | 映画
トラックバック(0) |


masaking
お!見られましたね!!
そうなんですよねえ。日本が好きなアメリカの人には、
面白いかなーっていう内容ですよね!
忍者に、、侍に、、刀やらヤクザやら・・
でも、そう、、なぜ、訳されていない日本語が多かったんでしょうね。
これは。。訳してもいいのに、っていうのがあった気がするんですけれど。
関係ありませんが、
あんな、電車の上で格闘できそうな、
屈強なヤクザは・・・現実的にいないですよね。笑。

はい、みましたよ。
salie
Masakingさん、こんにちは、

ですよねー、日本好きでないと、なかなか難しいかもしれないですよね。
でもま、コミックブックとか好きな人は、結構日本贔屓な人が、多いようだし、良いのかなあ??(笑)

そうそう、まさにアレは、お話の世界ですよね。
忍者だって、あんなに街中とかうようよしてないし、、、、
やくざはたまに見ても、忍者は忍者村に行かないと、出会えないですよねー。

コメントを閉じる▲
またまた、ご近所の”Flix"で、


”The Great Gatsby”観てきました。



混んでましたねー。


ほとんど満席でした。



ダーリンが、それ程混まないでしょうって言うから、


広々と座席に空間もあって、


ゆったり今回も、マルガリータピッザに、ハマス食べながら観れると思ったのに、、、、


私のほうのお隣は、女性3人組。


ワイン片手に観ておられました。



ダーリンの方のお隣は、若いカップルさんたち。


といっても、私達よりは若いって事で、


30代位のカップルでしょうか??



私たちに負けず劣らず、よく食べたはりました。(笑)



映画もう、終わりかけやのに、今からまだ注文するかって感じで、


食べて、飲んで、映画も観て、”Flix”のシステム満喫ですね。 




うちも、いつもどおり、マルガリータピザと、ハマスで止めときゃいいのに、


BBQハニーのチキンウィングまで、注文するから、、、、



ダーリンは、ジーンズの上に落として、汚れが気になるし、、、(笑)


私はのどが渇いて、渇いて、、あの大きなカップのコークを、


全部飲み干してしまいましたよ。(笑)



次の日、手がパンパンに浮腫んでました。


あのチキンには、相当な塩が使われてたんだろうなー。



ダーリンも、スコテイッシュブラックビール、あの大きなグラス2杯飲んでたし、、、


夜中にどんだけカロリー取ってんねん!!



ま、週末だから、いいよね??



って、映画の話は???って、言われそうですが、





映画は、なかなか、まあまあかなあ?

http://wwws.warnerbros.co.jp/thegreatgatsby/



あれだけ人気なのは、ディカプリオって事で、若い女性に人気なんでしょうが、


ギャッツビーは、昔の ロバート レッドフォードの方が、しっくりきてるかも知れません。



ギャッツビー以上に、デイジーが、、、、、 



今回の女優さんは、全然しっくりきませんでしたねー。



ミア ファーローのあの透明感の方が、断然デイジーでした。


ミア ファーローの、あの白雉美人感、空虚なハイソ感、

普通の女優さんでは、ちょっと無理なのかな?? 



観終わって、いろいろ違うねって、今また、二人して、私は日本語の、


夫は勿論英語で、”The Great Gatsby" 読んでます。(笑)




とは言いつつも、あの時代のファッション、豪華なマンション、


あの時代の贅沢の極み、いろいろ楽しめるところは、いっぱいありましたよー。



原作読み終わったら、古い方のギャッツビーも、もう一度観たいなー。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村



FC2blog テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

【2013/05/27 12:03】 | 映画
トラックバック(0) |
ここんとこ、毎週末のように、Flixで映画見てますが、

今日も行ってきました。


今日は”Expendables 2”です。


前回のダークナイトに引き続き、ダーリン好みの映画ですが、

良いんです、私、食べるのが目的ですから、、(笑)



これ、肉体派おっちゃんら大集合で、

どんだけ殺すねん、

どんだけ撃ちまくるねん??っていう映画なんで、


大人しか見れませんね。(笑)


それにしても、おっちゃんら、スタローンもシュワちゃんも、

ブルース ウィルスにしたって、もうええ年やけど、


みんな鍛えてはるわー。


これ以外にも、肉体派のおっちゃんら、いっぱい出てはるんですが、

みんなええ体、してはるよー 

筋肉隆々、筋肉の塊、

ポッコリとか、ぷにゅなんて、一人もいーひんし、

血管も、駆結帯無しでも、バッチリ浮き上がってる。


朝一番でも採血どころか、20Gのサーフローでも何でも入れたるよ、

って、約束できるほど、しっかり太い血管見えてるし、

やっぱり、鍛えなあかんね。



体とおんなじように、鍛えられへんのが、

顔なんやけど、

それでも、おっちゃんら、いい感じ。


男性やから、しわも、たるみも、禿でさえも、

年輪として、渋さに繋がってるし

プラスに働いてるわ。


ただ、眼瞼下垂だけは、ちょっとなー。
(ま、寄る年波、こればっかりは、仕方ないか?)



ほんまに60過ぎても、いくつになっても、体ってほんま、

鍛えなあかんもんやなーって、しみじみ思いましたわ。



ひっくり返って、ハマス食べながら、大画面見てる私が言うのもなんやけど、、、(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村


FC2blog テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

【2012/08/26 08:12】 | 映画
トラックバック(0) |

NO TITLE
masaking
おお!!見てきたんですね!!
私、基本的にはマッチョは苦手なのですが、
でも、
苦手というのは、彼氏、とかダンナにするなら、ということであって、
見る分には、どんどん綺麗な筋肉が見たいんです(笑)

こういう映画って、
内容は、もう、どうでもいいか、と思って、
とにかくストレス発散!みたいな感じで見ると、
不思議と、爽快感があったりしますよね。
何せ、みんな、笑っちゃうほど無敵に強いから(笑)

私も見に行きたいなーって思ってたんです。

年をとっても肉体を綺麗に保ってる人は、
本当にすごいですよね。

私も、ずっとがんばりたいですよー!

そうそう、
Salie
Masakingさん、こんにちは、

見てきましたよー、、爽快でした。
ストレスMaxで、物にでもあたりたい様な人は、 (笑)
あれだけ豪快にやっつけてくれたら、スッキリすると思いますよ。

みんな、えー身体、してはりました。
鍛えてはりますわー。(笑)
筋肉の塊で、贅肉なんて1ミリも無いすんばらしい身体、憧れます、ほんまに。
筋トレしなあかんなーと、本気で思いました。

コメントを閉じる▲
私たちが気に入ってる、映画館兼ビール工場が、近所にあります。



”Flix Brewhouse"って言うんですが、

ダルビッシュが居る、テキサスレンジャーズのオーナー、

ノーラン ライアンがここも、そのお隣のレストランもオーナーなんです。



flix brewhouse
(ちょっとダーリンが写りこんでいますが、、、)






私たち、この映画館、すっごく気に入ってます。


何がって、システムが良いんですよー。


普通の映画館ではない、見ながら食事も、アルコールも飲めるんです。



同じ様なシステムの映画館が、

Austinにもあって、有名なんですが、


あそこには、ビール工場はありません。



ここは、すぐそこの工場で作ってるビールも飲めるし、


出される食事も結構いけます。(笑)


アルコールが出されるんで、子供はほとんど居ませんし、


大人の映画館です。





brewhouse2.jpg
中はこんな感じで、ビール工場のすぐ近くで、テーブルに付いて、

ビールやワイン、食事だけを楽しむ事もできます。



うちは、もっぱら映画がメインで、


食事に、ビールは映画を見ながら楽しめることに、意義があります。(笑)




今回は、”Brave"を見に行ったのですが、


良かったですよー。


CGIがほんとに素晴らしい。



ダーリンのご先祖様の地、

スコットランドに、明日にでも行きたくなりました。



どうしてこういう映画館がお気に入りなのかというと、


アニメなどの映画を見に行くと、遅い時間でも、


子供連れの家族が時々居て、


子供が自宅で見てるのと同じように、


「どういうこと??」って、親に質問したり、、、、、、、


親御さんにしたら、普通のことなんでしょうが、、、

慣れてないものにしたら、鬱陶しい雑音が聞こえます。



せっかく映画館に来たのに、、、って思うこともありますが、


ビールや、ワインを片手に、


ビジネス、ファストクラス用の、大きなリクライニングの座席のこの映画館では、


そういうことが無く、どっかり寝転んだ感じで、


食べたり飲んだりしながらも、

映画が楽しめます。




食事も、結構美味しいんですよ。



今回、私達は、アペタイザーにハマス。

hammmas.jpg

もう暗いんで、よく見えませんが、


アペタイザーなのに、ボリュームもたっぷりで、

美味しいんですよー。



これだけで、結構お腹もふくれますが、




メインはやっぱり今回も、


ピッザマルガリータです。


pizza margarita
これまた暗くって、よく見えませんが、


奥に見えてるのが、ダーリンのビール。


手前がマルガリータで、美味しかったですし、


ゆったりシートに、テーブルも設置されてるんで、


プライベートなシアタールームで、くつろいで食べながら、見れる感じで、


今回も大満足。



もう普通の映画館には、行きたくないし、


ここか、DVDレンタルを待つかの二者択一。




どうしても大画面で見たい映画は、贅沢してここに来て、


デイナー兼映画の、ゆったりラグジュアリー気分での映画鑑賞。





まあ、一応見たいけど、、、、っていうのは、



ちょっと我慢して待って、自宅でDVDを借りて見れるまで1,2ヶ月辛抱かなあ??(笑)





こういう映画館のコンセプト、ほんとに素晴らしいし、納得ですよ。 


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2012/07/18 02:25】 | 映画
トラックバック(0) |

いいなーー!
masaking
こんにちは!初めてコメントさせていただきますー

こんな映画館、、、あるんですね。
シアトルには。。あるのかしら?

映画を見るお金は、だからといってプレミア価格、というわけでは
ないんですよね?

すごく羨ましい!私もこんな映画館行ってみたいです!!!!

が!ビール飲みながら・・だと、
たぶん、映画を見終わるまでに、トイレを我慢できない気がする・・ので、
ビールは、見終わったら・・ということになりそうですけれど・・。残念。

でも、
食べ物も美味しそうだし、
何より、雰囲気がよさそうですね。

こういうコンセプト、日本ではなかなかなさそう。
あっても、確実にシート料金がプラス上乗せされる気がしますね。
こういう映画館は、アメリカには、結構あるもんでしょうか?

シアトルにも出来たらいいなあ。。。
(・・って、実は、、、、、あったりするのかしら・・・。)

ありがとうございます
Salie
Masakingさん、こんにちは、

遊びに来ていただいて、コメントも、ありがとうございます。

どうなんでしょうね?? シアトルにもあって欲しいですよ。
でないと、BBQ以外にも、南部にとどまっていたい理由が、出来てしまって、
なかなか北に帰れません。(笑)

そうそう、料金は別に特別チャージは、ありません。
普通の映画は、$10前後、前回の映画は、3Dだったんですが、
15ドル前後だったと記憶しています。

映画のお安いアメリカにしては、ちょっと高目かもしれませんが??
(マチネーだと新しいのでも、$5以下で見れたり、
夜でも曜日によっては、半額だったり、 少し古めの映画館だと、$4とか、
時には$2、$1って事もありますから)
日本の感覚だと、安い上に、シートも広くって、楽チンだから、お得感はバッチリ。
普通に、映画と、夕食代をくっつけた料金で、楽しめますから、止められません。(笑)

初めまして
neneのオット
映画館兼ビール工場、ってイイですね~
流石アメリカ!って感じです。

しかも食事の量も多い~
食べるの大好きな僕としてはとっても羨ましいです。笑

久々に、映画館で映画を観たいなぁ
(子供たちと観に行くとなるとDVD買えちゃう値段になるので最近はDVDばかりなんです。。)

はじめまして
Salie
Neneのオットさん、こんにちは、

いいでしょう、これもうやみつきですよ。
他の映画館には、行きたくありません。(笑)

ピザは、小さいんですが、アペタイザーなのに、ハマスのピタパンがすごい量でしょう。(笑)
お腹いっぱいになりますよー。

はい、ここはほんとにお勧めです。

コメントを閉じる▲
ダーリンは、前からちょっと気になってたようですが、

私は、青いエイリアン見たいなのは、、、、あんまり、、、って、感じで、

無視してたんですが、 


3人のお兄さん達に、「まだ見てへんの??絶対見るべき!!」と言われて、

急に見たくなったようです。(笑)


3人のお兄さん達によると、スターウォーズ以来の、

映画界の革命的な作品を、見逃すのはいかん!!ということらしい。


で、見た感想は、思ってたより、断然、良かったです。

お話は、簡単で、単純なんで、十分にお話にのめり込んで、楽しめます。


日本人で見た人によると、3Dに慣れるのに時間が掛かったとか、

車酔いのような感じで、気持ち悪かったとか、

眩暈がしてきたとか、

聞いてたんで、ほとんど期待はしてませんでしたが、

そんな事は全然なくって、引き込まれてました。

その3Dが、すごく良かったです。


臨場感があって、戦いのシーンなどは勿論、

普通のシーンでも、人物の皮膚感や、筋肉の動き、血の流れまで感じれるような素晴らしさ。


更にテクノロジーの素晴らしさ、CGIの見事さ、

確かに映画界の革命的作品かも??

今までの物とは、クオリティーの違いをはっきり感じました。



これからは、3D映画、ずんずん増えるでしょうね。

早速、”ティム バートン”が、いつもメンバーで、
(奥さんのヘレナ ボナム カーターに、ジョニー デップ)
”Alice in Wonderland"を3Dで作って、3月には見れるようですが、
これも面白そうです。

こうやって、劇場離れしてきてる観客を、劇場に呼び戻すんでしょうね。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

【2010/01/15 11:35】 | 映画
トラックバック(0) |

こんにちは~^^
卒煙魂
私も、エイリアン系の映画とかって、あまり興味が無いというところがあるのですが、いろいろな方のブログ記事を見かけるので、この映画は結構気になってます。。
観ようか、、どうしようか、、優柔不断状態になっています(笑)

男性は結構気に入るかも?
salie
卒煙魂さん、こんにちは、
うーん、どうでしょうね。
お話自体は、それ程でもないというか、どっかで見たような感じなんですが、技術のすござに、圧倒されますね。
もし見るんならば、劇場で見るほうが良いですよ。
いくら大画面でも、自宅で見るのでは、臨場感が無いと思います。
3Dもここまで来たのか、ハーすごいなーと言うのは、十分に味わえると思いますが、、、、、
日本人の方々は、ちょっと辛口な方が多いんで、受け入れにくいのかなあ??
アメリカ側では、クリティックスの評価も、94%と、相当高いんですがね。


コメントを閉じる▲