ポートランドのコンドミニアム。

最近、自分のCNAの事や、運転免許取得に必死で、あんまり他の事を、書いてなかったので、ちょっと反省。
私がCNAのクラスに通ったり、運転免許の試験を受けたりしてる間に、ダーリンは、私たちがポートランドで住んでいたコンドミニアムを売るため、リアルターと交渉したり、いろんな手続をやってたようです。
実は、いろいろ説明してくれてたんですが、自分の事で頭いっぱいで、フンフン返事はしてましたが、あんまり聞いてませんでした。
すいません、でもいつもの事です。
なんせB型ですから、、、、都合の良い言いわけですね。

まあー、なにはともあれ、リアルターが売り出した次の日には、買い手が見つかり、私たちの言い値で、たった1日で売れました。
バンザーイです。
それも多分、一番の高値の時にです。
私たちが売った時は7月で、それまでは、不動産の値段がグングン上がってて、何処まで行くんだろう?って感じでした。
ちなみに2005年は、ポートランド近辺の不動産価格、19%Upでした。
が、しかし、8月からアメリカ全体で、少しずつ不動産価格が下がってきてるそうな。
売り手市場のここBoiseやユタ州、テキサスは別ですが、今までうなぎ登りに高騰してきたCA州などは、下降傾向のようです。
経済にも疎いし、不動産関係の事も、全然勉強して無いのに、なんとラッキーな事でしょう。

でもよく考えたら、それもこれも私の一言から始まったのですよ、ダーリン!
Boiseのアパート暮らしに飽きて、トレイラー買って、トレイラーで暮らそうと言い始めたのは、確かにダーリンです。
その時は、Tigardのコンドは、貸し出す予定でした。(まだまだ不動産価格は、上昇すると思ってましたから)
でも、私はあのコンドには、何の愛着もありません。
風水的にも、良くなし、、、(ダーリンは理解してません)
人に貸し出して、きれいに使ってくれなかったら、どうするんだろう?
それならいっそ、売ってしまって、スッキリしたら良いのにと思い、ポッと言った一言から始まり、どんどん事は進み、あっと言う間に売れました。
ほんとに良かった。

ダーリン自身も、ローンでがんじがらめになって、不動産の上がり下がりに、一喜一憂するより、借金無くなり、ホッとしてるようです。

何よりトレーラー暮らしって、不便じゃないし(狭いけど)できるだけ長く続けたいような事、言ってますよ,最近じゃ。

私は出来たら、ちゃんとした家に住みたいけど、それにはまずお金貯めないといけないし、私も働かなくては、、、、
私がちゃんと働けるようになるまで、もうちょっとかかりそうかなあー?
先週末に、いろんな不動産めぐりしたけど、新しいお家、良かったなあ。
あれ目標に頑張ろう。
スポンサーサイト
アメリカ生活 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2006/09/28 04:31
 | HOME | Next »