アセスメント

最近、仕事の事を全然書いてないんで、ちゃんと仕事してるんだろうか?と思われてるといけないので、たまには仕事の事も、書こうと思います。

何処の病院でも、やっていることなのかどうか、良くわからないのですが、うちの病院では、患者さんが、入院して来た日から3日間と、退院する前の日には、普段の簡単なアセスメント以外に、チョット面倒なチャートでのアセスメントを、しなくてはいけません。
全てのチャートは、コンピューターなんで、どんどん入力していけば良いだけなんで、慣れればそんなに難しいものでは無いのですが、初めての人では、アメリカ人でも、ちょっととまどうようです。
自分の受け持ちの中に、それに該当する人が、数人いる時は、大変な時もあるんで、ナースと手分けして、2人づつとか、やるんですが、うちの病院のナースでなかったり(派遣のナースが、時々来ます)
すると、全部CNAの仕事になってしまい、一人で3人、4人を、アセスメントしなくてはいけなくなり、事務仕事で忙しくなる事もあるんです。

先日は、私が送った夜勤のCNAが、派遣のCNAだったらしく、「今日はこの人と、この人の、アセスメントをしなくてはいけない。」と申し送ったら、「どういうことなのか分からないから、説明してくれ」と言われました。
そんな、何とか自分でやるのでも、精一杯なのに、人に英語で、アセスメントのやり方を、説明するなんて、出来ませんわ!
その日は、ナースがうちのナースで、その旨伝えたら、「私が教えるから」と言ってくれたんで、良かったけど、これからこんな事が結構あるんだろうなあと思うと、先が思いやられますよ。

仕事をしていく上での、英語の壁、今、すごく感じてます。
スポンサーサイト
CNA | コメント(2) | トラックバック(0) | 2007/01/29 17:25
 | HOME | Next »