献血でお土産

昨日、夫の元に、献血センターから電話がかかり、
「献血してくれませんか??」と、

8月だったかなあ??
いやいや、7月だった、

Amy'sのアイスクリーム目当てに、献血に行って、もう早、

4ヶ月が経ってる。


日本でもそうなんですが、

冬になると、献血してくれる人が、減るんで、
血が不足してしまう。


アメリカでも同じ事情なのだろうか??


どういう訳にしろ、健康なんだから、血ぐらいいくらでも、と、
今朝、出かけて行きました。

2時間ほどして、帰ってきて、
「お土産」と、帰ってきた時に、持ってたのがこれ、

omiyage.jpg
夏のときのように、Amy'sのアイスクリームは無かったけど、
ハロウィン前で、お菓子がいっぱいだったよう。(笑)


お昼前だったのに、今日は一言も、お腹すいたって言いません???


「今日は、お腹すかへんの??」って聞くと、

「献血場で、コーヒーの見ながら、クッキーいっぱい食べてきたから、、、」て、



そうそう、10月の末のハロウィンから、 11月はサンクスギビングス、
そして12月は、クリスマス  。


この時期からみんな飽食のシーズン、 

で、1月には、ジムのメンバーシップが一気に増えるっていう、 
アメリカの仕組み、何年経っても、同じなんですよね。



今年はこの時期食べ過ぎないように!!って、思ってるけど、
絶対これは無理。


ハロウィンは、お菓子攻め、
サンクスギビングスは、ターキー攻め、

クリスマスは、何でもかんでも、きっと食べてしまうんでしょう。(笑)
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
アメリカ生活 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2009/10/25 06:08
 | HOME | Next »