帰りはファーストクラスで、だけど、、、、

南では買えないツナなどを仕入れて、

パッキングして、十分北も楽しんだんで、

また南に帰らないといけません。


最後に数枚、散歩の時に撮った写真を、

everyday walking

やっぱりのどかだわー、


ご近所
緑をいっぱい見て、数日間で、目が良くなった気がするほど、(笑)





ところで、私たちのスーツケースは、必ず開けられます。

”検査しましたよ”という紙が、必ず入ってます。(笑)

というのは、このツナ缶をスーツケースの底の方に敷詰めて、

更にAdamsのピーナツバターなども入れるため、

ビンが割れないように、Tシャツなどで、グルグル巻きにして、入れてるんで、

怪しいんです。 

このツナ缶は、丁度、地雷のような感じで、丸いワッカが、X-Pに写ってるんで、
とっても危険に見えます。(笑)

重さも相当です。

でも、私たちには、必要なんです。 





帰りの飛行機も、ほとんど満杯

行きは、最悪の席で、4時間半、つらかったんで、
(後ろの席の人が、子供の席を買わずに乗り込んでて、キックの嵐でした。)


帰りはアップグレードで、

ファーストクラスで帰りました。


ファーストクラスなら、席にゆとりがあるのは勿論、

アルコールもフリーだし、食事も出ます。

エコノミーだと、飲み物はサーブされますが、
アルコールには$6のチャージが、
食べ物にも、パッケージの不味い物なのに$6します。

行きは、オレンジジュース飲んでたダーリンも、
気にせず何杯でも”ジントニック”飲んでるし、、、、、

食事も出てきたんですが、、、、

それがこれ、
yak sushi
不思議な寿司です。

ラップはトルテイーヤで、寿司飯に、真ん中はテリヤキチキンです。

サイドのサラダは、生の白菜ですよ。 


なんだか気持ち悪くって、中のテリヤキチキンを数口食べましたが、

他はほとんどそのまま、残しました。

ダーリンもほとんど食べれずじまい。

周りの人達にも、不評だったようで、

ほとんどの人達が、半分以上、残してましたね。


お金払ってないから、良いようなもんの、これは不味くって、残念でした。


でも、ゆとりの席で、

DVDプレーヤーを貸し出してくれるんで、
周りは映画三昧。

私は寝まくってました。 

キックも無くって、良く寝れた。




で、Austinに着きました。


やっぱり暑いけど、ここは若者の町って感じが、空港からもしますね。

Austin guiter
荷物が出てくるターンテーブルも、こんな感じ。


turn table Austin
さすがに音楽の街Austin.

空港もギターだらけですよ。(笑) 



ハー、ゆっくり出来た楽しい1週間でした。


義両親、どうもありがとう。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

ダーリンも、いろいろありがとうね。
スポンサーサイト
旅行 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2010/05/31 01:43
 | HOME | Next »