暖かいけど、秋景色

術後10日が過ぎ、あと二日で、

2週間を迎えようとしています。




へその上の、縦の創は、

順調に治り、ステりストリップも、全て取れたけど、

きれいに治っております。



腫れの方も、半分くらいにまで減り、

創の治りの速さに驚くくらいです。 





それに比べ、下腹部の創は、長さも長い分、治りにくいでしょうが、

まだまだ皮膚表面の、ピリピリ感も続いてますし、

腫れ方も、まだひどいです。



特に右そけい部の痛いこと、、、、


ちょっとした身体の動きで、ピリーと、電流が走ります。



10日を過ぎたって事で、

昨日の晩から、

ダーリンと一緒に、落ちてしまった腕の筋肉を取り戻すべく、

ジムに向かいました。



腹部には絶対圧力をかけないように、注意されてるんで、

腕のみのダンベル。



ゆっくりだけど、歩く長さもちょっとづつ増やして、

今日は15分は続けて歩きました。




創を治すだけなら、もっとゆっくりしても良いんですが、

化学療法を始める前に、体力も少し戻しておきたいんで、

気分が悪くならない程度に、少しづつ始めてます。


ま、日本に居たなら、やっと全粥くらいを食べ初めて、

まだ病院に居る頃だろうし、

そう考えると、

なかなかスパルタですが、

アメリカ方式、大丈夫ですね。(笑)




仕事も5週間は、休むように忠告されたとおり、

交渉も済ませたんで、


刺繍に専念しています。


今の時期にピッタリの


秋の景色が出来上がりました。


new needle work fall season
まだまだ緑が多いですが、

左端が秋色に変化してきています。


夏が長い、秋の訪れが遅い、テキサスの今の時期かなあ??




手芸に没頭してると、痛みも忘れるんですよねー。


ほんとに早く退院して良かった。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
手芸 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2012/11/27 11:20
 | HOME | Next »