タイトル画像

アメリカ人の底力にビックリ

2013.02.28(05:06) 843

11月14日に手術を受けて、


12がつ10日に最初のChemo.


1月3日に2回目、

3回目は1月28日。



最終であるはずの、4回目、今回が、

2月22日。





予定通り、4回のChemoを無事終えたんですが、


まだ本調子には、もうちょっと、かかるかなあ??



まずは金曜日に、Labで血液状態を調べて、

土曜日から仕事に復帰の予定です。



3月半ばには、Drの診察を受けて、

これからの予定を、聞きに行きます。




ここまで、Chemoは、結構きつくって、

へこたれてる日もあったわけですが、
(今も、疲れやすくって、ちょっと何かしては、
疲れてしまって、ゴロンとなっております。)



驚く事に、アメリカ人、強いですよー。 






点滴前に、生年月日の確認があるんで、

他の人たちの生年月日も聞こえるんですが、

ビックリしますよー。




今までも、85歳のおじい様とか、すっごいなーとは思ってましたが、
(若く見えるんで、この人の場合は、ありかな??とも?思ったけど、、)笑




最終回の4回目、私のお隣のお婆様。 


始めてのChemoに、娘さんと来られたようで、、、


ぶつぶつ、あれこれ、娘さんに注文を付けるんですが、


なんと、91歳でした。




わがまま振りといい、受け答えの反応の鈍さといい、

この方は、91歳でしたね。(笑)





勿論、ご本人が望むなら、積極的な治療は必要。

ご本人、ご家族の選択によるものなんでしょうが、


91歳で、しんどい化学療法、

日本でやるかなあ??





時間の無駄、治療費の無駄とは言いませんが、

QOLを考えると、積極的な治療はせずに、

何か症状が出た場合、それを緩和させる方向で、

私なら、、、、、、

きっと80歳を越えた時点で、

考えると思うなーと、




御婆さんに振り回されて、

ため息ついてる娘さんを見ながら、


考えてしまいました。




娘さんといっても、私なんかよりずっと年上で、

多分、私の母親くらいでしょう??

うちの母は、今年70になりますが、


その位に見えたんですが???




よろよろ歩いてるお婆さん、

Chemoのあとはもっと弱るでしょうし、


そういう母親を介護する、


うーん、大変そうだー。



アメリカの医療の1場面を、垣間見た1日でもありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
スポンサーサイト

アメリカ大移動、今はNorthwest


2013年02月
  1. アメリカ人の底力にビックリ(02/28)
次のページ
次のページ