アメリカ大移動、オレゴンからアイダホ、そして南部テキサス、更にNorthwestに戻ってきました
もういくつ目の”Jacob's Ladder”でしょう?



少なくとも、4つ目くらいかなあ??


今回は、黒でしめてます。



black jacobs ladder



ちょっと大人っぽいでしょう?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

【2015/07/29 13:26】 | 手芸
トラックバック(0) |

NoTitle
ケイ
あら~涼しげですね!Salieさんが作るキルト、厚みは無いのですか?私の中のキルトって、綿入り?羽毛入り?ちょっとモコモコ感があるんですけど、勘違い?それはキルトはキルトでもただの掛布団って意味のキルトかな?^^;笑

NoTitle
たいちゃん
有名なパターンには名前まであるのですね。
キルトも地方によって柄が変わったり、とかあるのですか?

ありますよ、
Salie
ケイさん、こんにちは、

これは、表のみですんで、まだ仕上がってませんが、
”Four Patch Stars”や、”Pin Wheels on Point”の、
3枚目の写真を見てもらうと、厚みが見れると思うのですが??
裏と中の綿も入れた仕上がった物は、ある程度の厚みはありますよ。
日本のお布団のような、ふかふか、もこもこ感はありませんが、
私のは特に、キルティングをしてしまわないんで、
がっちりキルテイングされてる、ちゃんとした物よりは、
ふっくら感は、まだ残ってる方ですよ。

トラディショナルな物は、名前がついてます
Salie
たいちゃんさん、こんにちは、

そうなんですよ、州の名前がついていたり、面白いです。
Civil War時代の古い物には、しっかりと面白い名前が残ってたりします。
娘ちゃんのは、”ナインパッチキルト”という物です。

コメントを閉じる▲