喜んで良いことなのか??

もう夜勤連続で、ヘロヘロの週末を迎えていますが、


また同じような経験をしたので、書いています。



というのは、退役軍人さんの患者さんなのですが、



今回の患者さんは、80歳を超えてるお爺ちゃんで、


痴呆がしっかり入っています。(笑)



何度か、同じような経験をしましたが、


その退役軍人さんたちは、まだ呆けてなかったけど、



同じ様なこと、言ってました。



このお爺ちゃんも、以前のまだしっかりしている患者さんたちも、



私を見るなり、”東京に住んでたんだよ”とか、


”3年、日本に住んでた”とか、言ってくるのです。


どうも私は、日本人とすぐばれるようです。(笑)



「え??まだ私、日本人って言ってないのに、何で分かったの??」と、


今回は、聞いてみました。


呆けちゃってるからなのか??


説明できないものなのか??分からないのか??



定かではないけど、


嬉しそうにニコニコしながらも、


「分かるんだ」と、繰り返すのみです。



まあ、中国人や、韓国人と間違われるよりは、


良いんでしょうかね??



間違われるよりは、喜んでおこう!!って、感じではあるのですが、、、、??



それ以外にも、



彼ら、とっても嬉しそうなんです。



今回のお爺ちゃんは、ベトナム戦争、


以前の数人の、退役軍人さんたちは、


朝鮮戦争時の、兵士だったわけですが、



話をする前から、日本人の私のことが、好きなようで、


ニッコリしてるんです。


このお爺さんなんて、痴呆が相当で、ちょっと欝も入ってるんで、


普段はボーっとした感じが、抜けないのに、


私と話し始めると、ちょっとシャキッとするんです。(笑)


日本の話になると、瞳にも生気が戻る感じで、



昔の思い出を反芻するように、



ゆっくりと、(ろれつが廻ってないんで)


でも、楽しそうに語ってくれます。




きっと戦争中のベトナムや、朝鮮では、きつい思いをして、



ホリデイで、日本に来れると、心身ともにホッと出来るからでは、あるんでしょうが??



なんだか不思議な感じもします。



今回も、家に帰って、夫に、「今日も、退役軍人の患者さんに、


日本人って、話す前からばれてた。何でやろう??」って、聞いてみました。



夫も、よく分からないようで、



「日本人特有の顔なんかなあ??


でも、きっと所作で日本人って、分かるんちゃう??」と、



それも、気になるけど、



それ以上に、退役軍人さんたち、


日本で、そんなに良い思い出あるんだーって、事です。



夫も、「戦地で、あと数ヶ月で日本で休暇が過ごせると、思いながら、


つらい日々を過ごしてるんだから、その時は、日本は楽園に思えるんでしょう?」



位に言ってますが、




相当良い思い出があるようです。(笑)



嫌われるよりは、断然いい事だし、



素直に喜んでおけばいいのですが、



なんだか、気になりません??(笑)



にほんブログ村
スポンサーサイト
ナース関連 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2016/05/28 17:15
 | HOME | Next »