せっかく安くって美味しいお寿司屋さんを見つけたけど、、、、、

先々週かなあ??”Takahashi"という日本人経営のレストランで、堪能したあと、


更に廻る寿司の、”Takahashi 2”で、寿司三昧。


お安いのに、結構美味しい!!


喜んでころこんで、2週続けてポートランドのダウンタウンに繰り出し、


5時開店と同時に、楽しんできました。


廻るすし屋さんだけど、いろんな物が、廻っています。

006_20170330010328d10.jpg

これ実は、汽車に乗ってるんですよ。

最前列が撮れなかったんで、普通の廻る寿司のようですが、


トンネルから出てくるのは、汽車なんです。(笑)


寿司は、貨物ということで、枝豆やら、モズク、揚げ物もデザートも乗ってました。


私たちは、お寿司専門。


特にサーモンと、はまち、ツナをメインに食べまくりました。


ノースウェストならではの、コーホーサーモンとか、こりっとしてて、ほんとに美味しいのです。


鰻も美味しかったなー。


これらの写真は無いのですが、



あぶりのサーモンはきっちり撮れましたよ。

007_201703300107569ef.jpg


これはお花のお皿なので、$2,75だったかなあ??


でも、この大きさで、二つ乗ってるから、格安ですよねー。


こういうのは、直接頼むと、すぐに握ってくれます。



2回とも、たっぷり食べて、二人で$40かからずでした。



これは良いよねー、毎週通おうか!!と、夫と大喜びをしたのもつかの間、


ほぼ9ヶ月ぶりにかかった、DR's Office Visitで、血液検査をしたら、


"Neutropenia" 日本語で言うと、白血球減少症、とか、好中球減少症でしょうかね。


癌の化学療法の後遺症ですね。



すでにファミリーDrからは、オンコロジーのリファーラルは送ってもらってたんだけど、


更に電話で、血液専門医にリファーラル出しておきましたって、、、、、



あー、嫌だなーもう、



丁度、体調くずしてたんだけど、このNewsで更に、撃沈。



しっかり元に戻るまでは、お寿司禁止、


飛行機にも乗れません。



11月には父の喜寿のお祝いに絶対に日本に行きたいから、

それまでには治すぞ!!



というか、もし今度、癌治療が必要になったら、


日本でする!!


こちらのスパルタ治療は、もうごめん。


日本で至れりつくせり、その上、お値段お安い日本でするって決めてます。


全身麻酔で開腹手術でも、3日で放り出し、600万円請求してくる上に、


Chemoも私には、きつすぎたんでは???と、思うのです。


もう4年経つのに、いまだに抗癌剤で叩きのめされた私の骨髄は、悲鳴をあげてるんだと思う。



Chemo中にも、何度も危険な位の、”Neutropenia"になり、何度もブースト使ったけど、


いまだにそれを言われるとは、、、、



命を助けてもらったんだから、ぶつぶつ言うたらアカンのでしょうが、


ちょっと毒吐きです。(笑)


それにしても、お寿司をしばらく食べられへんのは、がっかりですわ。 はー、



にほんブログ村
スポンサーサイト
レストラン | コメント(6) | トラックバック(0) | 2017/03/30 01:41
 | HOME | Next »