ティンバラインロッジの中

2017-07-10 Mon : アメリカ生活 
遅くなりましたが、ティンバラインロッジの中をお見せします。



夜勤が挟まり、なかなかUpできずにすいません。



中は結構、細かいとこまで凝ってるんですよ。



森林で有名なオレゴン州ですから、


いたるところにポール バニオンのBlue OXが、出てくるんです。



010_20170709235717d86.jpg


こんな感じでね。(笑)




011_20170710000035635.jpg


ドアのノブやらそういうところまで、ほんとに凝ってます。




016_20170710000201eae.jpg


模様やらなんやら、面白いでしょう??

全てがどっしり、重そうです。





地下には、Blue OX Barがあるんですが、

そこに向かう階段も、

020_201707100003258c6.jpg


こんな感じで、どっしりです。





ネイティブアメリカンアートも、あちこちに見られます。

023_20170710000641948.jpg

石、木、金属、全てが重い、重厚で、がっしりです。





でも、ソフトな物も、

018_20170710000900954.jpg

カーテンなども、アメリカンアートで、手作り。


キルト好きには、たまりません。


あと10数年で、100年になるんですよ。


すごいですよねー。




夫は、地下の出口から、外に出ようとしていますが、

024_20170710001123ef1.jpg

ここも石で、がっしりとした建て方です。







冬に来ると、こんな感じになります。


025.jpg


勿論、冬は、スキーで有名なロッジですが、



大昔から、スキー天国です。


021_2017071000152008a.jpg

今のリフトは、4,5人乗れますが、昔は一人乗りですね。





今は、真夏ですが、まだまだスキーが出来ます。

022_20170710001647aea.jpg

7月4日のインディペンデンスデイにも、こんな感じでスキー板が、あちこちに置かれています。





インディペンデンスデイだったという証拠に、

039_2017071000185097f.jpg

リフトに乗って、山の頂上に向かってるスキーヤーもアメリカ国旗を掲げています。


アメリカ人だねー、アメリカ大好き。



にほんブログ村
スポンサーサイト

NoTitle

ほんまに中は”シャイニング”と全然違いますね~笑
お宝になりそうな物満載の、ちょっとしたアート・ミュージアムみたい。
アメリカで100年近く前に建てられたと言えば、まさにhistoricですね!

NoTitle

Blue Oxのドアノッカー?が可愛い〜♡
こういうどっしりした鉄製の家具って大好きです。重くて気軽に模様替えできなそうだけど(笑)
やっぱり古い建物って作りがしっかりしてて安心感がハンパないですね。いいなぁ、私も行ってこの目でみたいなぁ。

外だけミステリアス

ケイさん、こんにちは、

そうそう、外は雪景色に覆われると、ちょっとミステリアスなんだけど、
中は重厚、大自然満載で、シャイニングとは、違うでしょう。(笑)
いまだに使用しながら、でもミュージアムでもありますよね。
あの大恐慌時代、いろんな物が作られていますよね。
ラスベガスに行ったときに見たフーバーダムも、大恐慌脱却の産物だけど、
大きさに圧倒されましたよ。
アメリカって、ほんとでかい国だわ。

全てが重い

Qちゃんさん、こんにちは、

でしょう、何だか笑えるよねー。
ドアでも何でも、重い!!
100年使うには、これくらい重厚でないといけないんでしょうが、
掃除機かけようにも、家具を動かすのに、一人じゃ無理です。(笑)
模様替えの時なんて、従業員勢ぞろいでやらないと、無理かも??
Northwestは夏がお勧めですが、ここだけは冬のほうが、風情がありますね。
私も冬の雪のしんしん降り積もる日に泊まって、暖炉のそばでゆっくりしたいです。

トラックバック

http://salie.blog46.fc2.com/tb.php/1360-11473803

コメントの投稿

Secret