FC2ブログ

何となく。。。関係ないけど不満かなあ???

数日前に、やっとうちにも1200ドルの小切手が届き、



喜んでいましたが、




やっぱりCovidいろいろと、爪痕を残してくれています。




夫の会社は、一律みんな8%のIncome down.




職を失った人たちに比べれば、これくらいで済んで、



ありがたいと思わないといけないのかもしれません。





私は医療従事者であるので、危険がいっぱいな分、




給料とか気にしないでいいのかと思ってたら、、、、、、





病院は、Covidで大きな手術とか、大至急でしなくてはいけないもの以外、




手術を今現在も避けてるんで、病院全体のIncomeが大幅に減ってるそうです。





で、私くらいの低いIncome であれば特に問題ないですが、
(平ナースで良かった。)笑





シニアのナースたちや、それ以上の人たちには、




アーリーリタイアメントを奨励するお達しがあったようです。




チャージナースレベルの人たちには、フルタイムからパートタイムに下げるとか、





オンコールにしたり、




私たち平レベルのナースでも、勤務中に数人退院者が出たら、




ローセンサスだから、今から一人帰ってとか、リソースからうるさく言ってきます。




勤務終了まで、あと1時間なのに、今帰るの???って感じだったりもします。





”YOU are Hero"とか、キャンパス内には、旗が掲げられてたり、




ありがとうとか言われても、なんだかなー。





日本と違って、医療従事者に対しての差別は感じないし、




反対に、仕事のあとで、買い物してると、




避ける代わりに、”Thank you "とか、声をかけられたりして、




こういう時期、日本ではなく、アメリカで働いていて良かったと、感じる一コマもあります。




でも、一息ついたからこそ、
(と言っても、まだまだCovid(+)患者は6,7人いますが)



これからいろんな余波が、、やって来るのかもしれません。




必死に問題に向き合ってるときは、それどころではなく、




みんなおんなじ方向に向いてるけど、




少し落ち着くと、いろいろと、あれ???あれあれ??が、




見えてきて、いろんな不満が出てきそうですよね。




でも、仕事があることに感謝して、



仕事ができる健康な体があることに感謝して、




リタイアまで、頑張るぞ!!




平ナースですが、ロトが当たれば、今すぐにでも、リタイアします!!!!


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

NoTitle

いつもありがとうございます&お疲れ様です。

そうなんですよね。私の友人の旦那さんも看護師ですが、コロナでいろんな手術が制限されて病院収入がないのでお給料が半分になったそう… みんなこの現状が信じられなくて憤慨してます。自分の命をかけてこんなに頑張っている人達にこそ手当てを支払うべきなのに!
それなのに巷ではマスクをせずに出歩いてる人が増えただけでなく3密なデモも起こっていて、もうヤキモキしまくってますよ。。。
Salieさん、どうか健康だけは保ってね。
ロトが当たるように祈ってます!!!

ありがとうございます

Qちゃんさん、こんにちは、

それはひどいですねー。半分って、、、、
家のローンとか組んでる人は、半分になったら生活できないですよね。
コロナ以上に、デモとか暴動とか、何年かおきにおんなじことやって、
学ばないというのか、ただの危険なだけの国に成り下がってきてるようで、
どんどん気持ちが離れてきますよね。
ロトさえ当たれば、どの国に移住しよかしらって、真剣考えます。

プロフィール

Salie

Author:Salie
アメリカ生活、15年目突入です。
アメリカ国内をクルクルと大移動。
オレゴン州からお隣アイダホ州へ、そして南部に大移動。
南部テキサスから、更にNorthwestに戻ってまいりました。
今は,ワシントン州南部の住人となりました。

日本ではナース暦15年以上。
関西出身のB型。
10カ国以上の海外旅行&滞在経験あり。 
でも英語は何年たっても苦手、、トホホ、、。

アイダホ州、ボイジーで、運転免許、
CNAのライセンスと取得して、すぐに仕事も開始。
1年11ヶ月、Boiseの病院で、CNAとしてアメリカで始めて仕事。
2010年1月にNCLEX合格。
6月から、RNとしての生活が始まり、なんとRN生活も9年超えちゃいました。

今は、5年前に始めたアメリカンキルト作りにはまり、ナースの仕事の合間にチクチクやっております。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク