アメリカ大移動、今はNorthwest

アメリカ大移動、オレゴンからアイダホ、そして南部テキサス、更にNorthwestに戻ってきました

Entries

ファーマーズマーケット

Mon Amiでクレープを楽しんだ後、


我が町のファーマーズマーケットに行きました。



わざわざポートランドまで、橋を渡って行かなくても、


わが町に、立派なサタディ、サンディマーケットが、あったのです。



勿論、ポートランドの盛大なマーケットに比べると、小さいですが、



それはアート系のものが無いだけで、ファーマーズマーケットとしては、


我が町のほうが、充実してる感じでした。



006_20170727235221438.jpg


人も多くって、ほんとに皆さん、買出しに来てるんです。


冷かしではなく、野菜や、お花、その他の食品を、買いに来てる人たちです。



地元の人たちが、ショッピングバッグを担いで、1週間分の野菜を買うぞ!!って感じでした。





008_20170727235450a13.jpg


庭仕事の大好きな人は、こういうお店に釘付けでしょうね。





009_20170727235538c15.jpg


玉ねぎだって、取れ取れの新鮮、


見てるだけでも、美味しそうなのが分かります。





012_20170727235646e0d.jpg


お葱も、スーパーで売られてるのと、ちょっと違うでしょう??


地元の農家の、取れたてネギです。





お値段も、それ程高くないんですよ。


2割り増しくらいでしょうか??


それで、この新鮮さ、出来のよさ、量の多さを考えると、ちょっとお得かも??






014_20170728000244d1e.jpg


アメリカンチェリーも、レーニエチェリーも、プリプリ。


粒も大きくって、これこそこちらの特産品ですから、美味しいに決まってます。




お野菜、お肉系は、夫に任せて、



私はお花専門で、

017_20170728000511d62.jpg


この華やかブーケを、買って帰りました。



これならシアトルまで行かなくても、毎週新鮮お花が買えます。


あーうれし!!



にほんブログ村
*CommentList

Mon Ami 2

Mon Ami先週で、とっても気に入ったんで、


今週も行きました。(笑)



001_20170723104000bc7.jpg


今回、夫はモカにしてました。



で、私があのフワフワが羨ましかったんで、

002_20170723104111455.jpg


カプチーノにしました。




で、夫はあのクリームチーズに旬のイチゴが相当気に入ったようで、


003_2017072310423318d.jpg


同じ物を、注文してました。




私は、今回は、しっかりお腹を減らしていったんで、

004_20170723104329fc3.jpg


ご飯系の物を、ガッツリと。





中はですね、

005_20170723104419333.jpg


スモークサーモン&クリームチーズです。


これ、とっても美味しかったですよー。



でもね、ここほんとに待つんです。


お腹すいていくと、ちょっと待ちくたびれてしまいます。(笑)



にほんブログ村
*CommentList

Mon Ami

日曜日の朝だから、ほぼほぼ1週間前になっちゃいますが、


クレープを食べに行きました。




日曜日だから、夫はブランチ気分で、たっぷり食べたかったんでしょうが、



毎日夜勤をしてますと、お休みの日でも夜中の3時ごろに、お腹が空くんです。



ごそごそとベッドを抜け出して、晩御飯の残りを食べたりしてたんで、


8時頃になっても、それ程お腹が空いておらず、


クレープやさんに行く事にしました。



それがここ、”MONAMI”、”モナミ”と、呼んでましたが、


お店に行ってみたら、”Mon Ami" モンアミって感じですよね。




朝ご飯に結構人気があるようで、早かったのに、混んでました。


まずは私は、カフェオーレ、

001_20170721170720b90.jpg


お水のコップは、メイソンジャーですよね。



夫はカプチーノにしてたんですが、良く違いが分かりません。


002_20170721170843a8b.jpg


このフアフアミルクの違いですね。(笑)




夫はお腹が空いてたんでしょうね。


クリームチーズたっぷりの苺のクレープ。

003_20170721171024497.jpg




私は、シンプルにシナモンと粉砂糖のクレープです。

004_201707211711185c1.jpg



とっても美味しかったんで、今度は、お腹をぺこぺこに減らして、


お野菜やチーズたっぷりのクレープ食べてみたいです。




北に戻って嬉しい事、カフェとか、こういうクレープ屋さんとかが、近くにあること、かな??



にほんブログ村
*CommentList

Cruise the Couve 2

昨日に引き続き、土曜日のダウンタウンでのイベント、


Cruise the Couveの残りを、お見せいたします。



020_2017071714052477a.jpg


この時で、すでに時間は7時を過ぎてたはずなんですが、


北は9時を過ぎても明るいのです。


みんなどんどん興に乗ってきて、


車の運転手や乗ってる人たちも、大騒ぎです。





こんな可愛らしい、日本の田舎では、まだまだ見かけるような、


3輪自動車も、走ってました。

021_20170717140744c30.jpg


でも、なかなかの古さですよねー。







この写真、手前のビンテージカーも、勿論良いのですが、


後ろの子供が乗ってる車も素敵。
024_20170717141007db8.jpg


こうやって、お父さんが車好きだと、子供も好きになるんですよね。(笑)





日が暮れかけてきても、まだまだ続きます。

025_20170717141221cd7.jpg


奥のバーや、レストランも、人でいっぱい。


晩御飯食べながらも、マッスルカーを眺めています。



028_20170717141443b5d.jpg





夫はこの木でできた車が気に入ったようですが、

031_20170717141541791.jpg

私には、霊柩車に見えて仕方がない。




033_20170717141713dd7.jpg


日本の派手な霊柩車を彷彿させると、思ってしまうのは、私だけでしょうか??(笑)





この派手なオレンジの車は、

034_20170717141956946.jpg


この後、9時を廻って、家に帰りしな、うちの近くの街一番美味しいピザやさんの前でも、見ました。(笑)


運転者も疲れて、晩御飯はピザで済ませたのね。






マッスルカーだけでなく、


035_20170717142247822.jpg

バイカーも居ましたよー。





昔のポリスカーも、

038_201707171424035d1.jpg


可愛いねー。




最後は、

044_2017071714250986e.jpg


この古さ加減が、すごいでしょう。



更にもう1枚、

045_201707171426023d4.jpg


全てのデコレーションが、計算されています。



楽しませて頂きました。



どうもありがとう。



にほんブログ村
*CommentList

Cruise the Couve

昨日は夜勤明けで、ヘロヘロだったんですが、


夫が午前中に、トレイラーのチェックに行ったついでに寄った、


ダウンタウンで大掛かりな準備がされてる。


夕方から出かけよう!!というので、


行ってきましたよ。



何かというと、


017_20170716202734cda.jpg

この広告にもあるように、”Cruise The Couve"、


これだけでは良く分かりませんが、


古い、ビンテージカーとか、マッスルカーの大行列でした。



男の子はきっとみんな大好きでしょう??



もうブルンブルンすごかったですよ。


004_20170716203008fc3.jpg


この車は、止まってますが、


こういうのが、何百台、何千台と、


うちの町のメインストリートを、練り歩いてる、というか、練り動いてるんです。






007_20170716203218dda.jpg


こういうマッスルカーが、ぞろぞろ動いてて、エンジン音ブルンブルンすごいんです。



008_20170716203359dec.jpg


車の持ち主は、アメリカ大好き、アメリカ万歳の人たちがほとんどで、


燃費なんて何のその、そんなみみっちいことは言うな!!


ガンガンオイルを使うじゃないか、エンジン吹かして、バリバリ走ろう!!って感じです。



みんな自慢の車を見てくれ!!感、満載です。(笑)





012_201707162038075a8.jpg

でも、こういう可愛いのもありまして、親子でエンジョイしてましたね。






014_20170716204015a02.jpg


あちこち、こういう車で埋め尽されていました。




うちの州は、マリワナOKなんで、


メインストリートに出ますと、


お店もあります。


018_20170716204239510.jpg


マリワナ吸いながら、ビール飲みながらのマッスルカーの観戦、


みんな楽しんでました。(笑)




でも、やっぱりこれは危ないよねー。

016_201707162044454b6.jpg

上からゆっくり眺めたいんでしょうが、


サブウェイの上、ほんとに座れるくらいの場所しかないのに、


落ちんといてやー、、、ですよね。



ダーリンちゃんは、喜んで、このあとも、バチバチ撮ってましたが、



私は、こっちの方が、良かった。(笑)

019_201707162047413fd.jpg


ダウンタウンのフラワーバスケット、すごいでしょう。


下に人間の頭が見えると思うけど、ものすごく巨大!!


リッパに咲いてましたねー。



このあとも、沢山写真撮ったんで、明日載せますね。


にほんブログ村

ティンバラインロッジの中

遅くなりましたが、ティンバラインロッジの中をお見せします。



夜勤が挟まり、なかなかUpできずにすいません。



中は結構、細かいとこまで凝ってるんですよ。



森林で有名なオレゴン州ですから、


いたるところにポール バニオンのBlue OXが、出てくるんです。



010_20170709235717d86.jpg


こんな感じでね。(笑)




011_20170710000035635.jpg


ドアのノブやらそういうところまで、ほんとに凝ってます。




016_20170710000201eae.jpg


模様やらなんやら、面白いでしょう??

全てがどっしり、重そうです。





地下には、Blue OX Barがあるんですが、

そこに向かう階段も、

020_201707100003258c6.jpg


こんな感じで、どっしりです。





ネイティブアメリカンアートも、あちこちに見られます。

023_20170710000641948.jpg

石、木、金属、全てが重い、重厚で、がっしりです。





でも、ソフトな物も、

018_20170710000900954.jpg

カーテンなども、アメリカンアートで、手作り。


キルト好きには、たまりません。


あと10数年で、100年になるんですよ。


すごいですよねー。




夫は、地下の出口から、外に出ようとしていますが、

024_20170710001123ef1.jpg

ここも石で、がっしりとした建て方です。







冬に来ると、こんな感じになります。


025.jpg


勿論、冬は、スキーで有名なロッジですが、



大昔から、スキー天国です。


021_2017071000152008a.jpg

今のリフトは、4,5人乗れますが、昔は一人乗りですね。





今は、真夏ですが、まだまだスキーが出来ます。

022_20170710001647aea.jpg

7月4日のインディペンデンスデイにも、こんな感じでスキー板が、あちこちに置かれています。





インディペンデンスデイだったという証拠に、

039_2017071000185097f.jpg

リフトに乗って、山の頂上に向かってるスキーヤーもアメリカ国旗を掲げています。


アメリカ人だねー、アメリカ大好き。



にほんブログ村
*CommentList

Timberline Lodge

Mt Hoodで何が良いって、


勿論山も、自然も良いのですが、


”Timberline Lodge"が良いのです。



外観は、映画の”シャイニング”で使われた、あの外観です。

007_20170706001418500.jpg






あまりの良い天気に、私も記念に1枚。

009_20170706001533282.jpg





引いて撮ると、

040_20170706001726014.jpg


こんな感じの有名な外観ですが、


外観は、冬のほうが良いですね。


雪に覆われた屋根や、周りが白いと、もっと荘厳な感じがします。




外も良いのですが、暑いし、まぶしいので、


早々に中に、(笑)


中からの景色も最高に良いですよ。

002_201707060021379c8.jpg


これは窓越しですが、くっきりきれいに撮れてるでしょう??


汗かいて、喉カラカラだったんで、



バーで、私はストロベリーレモネードを、夫はマティーニを飲みながら、



マウントジェファーソンを眺めております。






このあとランチの時間まで、ちょっと間があったんで、中をうろうろしました。


005_20170706002725d64.jpg


ここ”ティンバラインロッジ”は、あの1929年の大恐慌時代、


国を建て直すプロジェクトの一つで、地元の素材を使って、


公共事業で作られた物の一つです。




国の大プロジェクトで、建築家から、デザイナー、


地元の建設関係全て総動員で、豪華に建てられた物なので、


全てに見ごたえがあり、素晴らしいです。





014_20170706003324a60.jpg


この暖炉も、冬に来たときは、昼間でも火がくべられており、



とってもいい感じでした。



一つ一つのデコレーションも素晴らしいんで、


長くなるんで、また後日、お見せしますね。



にほんブログ村
*CommentList

ご案内

プロフィール

Salie

Author:Salie
アメリカ生活、12年目となりました。
アメリカ国内をクルクルと大移動。
オレゴン州からお隣アイダホ州へ、そして南部に大移動。
南部テキサスから、更にNorthwestに戻ってまいりました。
今は,ワシントン州の住人となりました。

日本ではナース暦15年。
関西出身のB型。
10カ国以上の海外旅行&滞在経験あり。 
でも英語は何年たっても苦手、、トホホ、、。

アイダホ州、ボイジーで、運転免許、
CNAのライセンスと取得して、すぐに仕事も開始。
1年11ヶ月、Boiseの病院で、CNAとしてアメリカで始めて仕事。
2010年1月にNCLEX合格。
6月から、RNとしての生活が始まり、なんとRN生活も6年超えちゃいました。

今は、2年前に始めたアメリカンキルト作りにはまり、ナースの仕事の合間にチクチクやっております。
”Etsy"Shopもやっております。
リンクの一番上の”Cotton Salie"から”Etsy"のお店に入店できます。
どうぞよろしくお願いいたします。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム